『ニッポン幸福戦略』元仮面女子・橋本ゆきさん 渋谷区議会選に最年少で初当選!
イベント・ニュース

 

アイドルグループ・仮面女子で、「桜雪」として3月末まで活躍していた橋本ゆきさんが、21日に投開票された渋谷区議会選で、みごと26歳の若さで初当選を果たした。

 

東大卒アイドルとしても人気を集めた橋本ゆきさんは、昨年9月に『ニッポン幸福論』(光文社)を出版。その中でDMM.com会長・亀山敬司氏、SHOWROOM代表取締役社長・前田裕二氏やロボットクリエイター・高橋智隆氏ら各業界を代表するキーパーソンらと対談し、自身が思い描く10年後の日本について熱く語っている。

 

 

3月末に仮面女子を卒業したのち、「あたらしい党」の公認を受け渋谷区議会選に出馬。声を枯らしながら街頭演説に励む姿が多くの人の応援を集めた。

 

橋本ゆきさん「ここがスタートラインです。沢山の方々の応援や期待でここに立つことができました。これからの4年間、未来に希望を抱けるような政治を渋谷区から作っていきたいです」

 

政治家としての第一歩を踏み出した橋本ゆきさんに、ますます注目したい。

関連記事

この記事の書籍

『ニッポン幸福戦略』 

『ニッポン幸福戦略』 

桜 雪(さくら・ゆき)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

『ニッポン幸福戦略』 

『ニッポン幸福戦略』 

桜 雪(さくら・ゆき)

RANKINGランキング