創作というのも、おこがましいですが『異世界転移者のマイペース攻略記』なんじゃもんじゃ
ピックアップ

bw_alison

2018/11/28

今回、私の作品が書籍化されるにあたり、エッセイを書いてほしいと編集さんから依頼をされました。それを聞いて頭を抱えて悩みました。まず、エッセイって何? の世界です。エッセイに決まった書式はないということなので、シワの少ない脳をフル回転させてみようと思います。

 

私は数年前に脱サラをして自営業をしながらネット小説を書いています。まさか、こんな形で二足の草鞋(わらじ)を履くとは思ってもいませんでした。脱サラしていますので私にもサラリーマン時代があったわけです。電車で一時間ほどゆられる職場への通勤が暇で仕方なかったので、何か暇つぶしはないかと考えました。満員電車なので新聞を広げて読むことはできませんし、本を持ち歩くのも結構邪魔になるものです。ですから必ず持ち運ぶスマホでネット小説を読み始めたのですが、これが意外と面白くてびっくりしました。そして、まさか自分が小説を書くようになるとは思ってもいませんでした。

 

今回書籍化させて頂いた『異世界転移者のマイペース攻略記』は商売と現代兵器を使った戦いに特化した構成で書いています。主人公は日本で上司に恵まれない不遇のサラリーマンをしていました。私もサラリーマン時代に上司の無茶振りに苦労した記憶があります。そして、その無茶振りが上手くいっても自分ではなく上司の手柄になる。このエッセイを読んでおられるみなさんの中にもそんな経験をされた方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

この作品は傲慢な上司に憤慨する主人公が趣味のゲームでストレスを発散しようとしています。その場面は私が昔、某オンラインゲームをプレイしていた頃を思い出して書きました。小説ですから内容は盛っていますが、もっと酷いことを経験された方もいるでしょう。異世界で一生懸命生きようとする主人公に共感して頂ける部分がきっとあると思いますので、是非読んでみてください。

 


『異世界転移者のマイペース攻略記』
本体1200円+税

 

1,000人の見知らぬ人々と共に異世界に拉致された主人公は、与えられたチートスキル【通信販売】を使って大商人を目指すことに。仲間になった美女インス、美少女リーシアの誘惑に耐えながら、異世界生活をマイペースに楽しむつもりだけど……!?

 

PROFILE
なんじゃもんじゃ 東海地方在住。主な作品に、「チートあるけどまったり暮らしたい」シリーズ、「ガベージブレイブ」シリーズなどがある。

小説宝石

小説宝石 最新刊

伝統のミステリーをはじめ、現代小説、時代小説、さらには官能小説まで、さまざまなジャンルの小説やエッセイをお届けしています。「本が好き!」のコーナーでは光文社の新刊を中心に、インタビュー、エッセイ、書評などを掲載。読書ガイドとしてもぜひお読みください。

【定期購読のお申し込みは↓】
http://kobunsha-shop.com/shop/item_detail?category_id=102942&item_id=357939
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング