大人パリジェンヌたちの「いつも同じような服」がおしゃれ!
ピックアップ

著者累計42万部超! 大人気イラストレーター・YOKOの最新刊『大人パリジェンヌStories~おしゃれと恋と日常と~』から、気になる中身をご紹介。

 

本書を彩るのは、YOKOがパリで受けた刺激から生み出された、魅力的な“大人パリジェンヌ”のキャラクターたち!

 

ファッション・恋愛・食・美容・時間の使い方……、真似したいヒントがたくさん詰まった一冊で、大人が輝くYOKO流パリの世界をたっぷり堪能してください!

 

イラスト:『大人パリジェンヌStories』(米澤よう子)より

 

大人パリジェンヌは「いつも同じような雰囲気」でおしゃれを楽しむ

 

年齢を重ねるごとに魅力を増すパリジェンヌたちは、いつだって世界中の憧れ! そんな彼女たちが思いのほか(?)少ないアイテムで着回しを楽しんでいるのは、すでに知られた話です。

 

進学・就職と目まぐるしい変化の時を経た“大人パリジェンヌ”ともなると、生活パターンも定まってきて、自然とファッションのマイ・スタイルも固まってくる様子。好みのテイストとライフスタイル(=生活パターン!)に裏付けられた、“その人らしい”着こなしは、見方によっては「いつも同じような雰囲気」かも??
ですが、それこそ彼女たちのスタイル! 個性!

 

「スタイル」というと「(努力して)作らなきゃ!」というレベルの高いモノのように受け取られがちですが……。彼女たちを見ていると「生活背景があるからスタイルが生まれ、個性となり……」と、おのずと固まってくるもののように見えます。

 

スタイルや個性はそれぞれの生き方から自然と生まれる。ならば大人同士、もっと気軽に取り入れて互いを認め合っていきたいですね。

 

例えばルイーズ(42歳)の場合。
10代からパンツスタイル大好き!で、20代で服に投資し、30代ではトレンドを十分に楽しんだ彼女。ところが40歳を過ぎたころから、フェミニンならスカートに惹かれるように……。彼女にとっては、今がスタイルのリスタート時期なのかも!? 50代、60代と年齢を重ねる自分をイメージしつつ、おしゃれのアップデート中、のようです。

 

※この記事は、『大人パリジェンヌStories』(米澤よう子)をもとに作られました。

この記事の書籍

大人パリジェンヌStories

大人パリジェンヌStoriesおしゃれと恋と日常と

米澤よう子
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

大人パリジェンヌStories

大人パリジェンヌStoriesおしゃれと恋と日常と

米澤よう子

RANKINGランキング