「日本人に特別な健康法は不要!」医師が教えるシンプルな理由と根拠
ピックアップ

 

『1分でも長生きする健康術』(大津秀一・著)は医師が提唱する“今日から・誰にでも・簡単に”できる、科学的に証明された「食事」×「運動法」をまとめた一冊だ。

 

著者はベストセラー『死ぬときに後悔すること25』などを代表作に持つ、現役医師で作家の大津秀一先生。大津先生は緩和医療医としてこれまで2000人以上の看取りの場に立ち会い、「後悔しない最期には、後悔のない健康法が必要だ」と痛感し、本書の執筆に至ったという。

 

同書で「日本人に特別な健康法は不要」と明言している大津先生に、その理由と根拠を解説してもらおう。

 

日本人の健康寿命は短い……って本当?

 

日本人は世界でも屈指の長寿国です(平均寿命は男性が81・09歳、女性が87・26歳)。
 

 

健康に問題がなく日常生活に制限のない期間を健康寿命と呼びますが、日本人の健康寿命は、男性72・14年、女性74・79年(2016年)で、平均寿命の延びと比べると健康寿命の延びは小さいと指摘されています。
 

 

ところで皆さん、一部の不安をかき立てて自説に誘導する論者が、「日本人の不健康な時間は長い」、すなわち「健康寿命と平均寿命の差が大きい」などと述べているのを聞いたことがあるかもしれません。
 

 

そのようなフレーズは、いつの間にか広がり、元ネタが検証されずにまるで事実であるかのように受け取られてしまっていることがあります。

 

が、データを調べてみると、決してそうとは言えないのです。

 

WHO公表データが示す日本人の健康寿命は「先進国並み」か「ちょっと長い」くらい

 

インターネット上で興味深い統計を多くまとめている不破雷蔵さんが、「Yahoo! ニュース」にて『世界の平均「非」健康寿命の実態をさぐる』という記事をアップされています(2017年6月4日)。その中でWHO(世界保健機関)が公表したデータをもとに、「非健康な時間」をグラフ化しています。平均寿命マイナス平均健康寿命の値の表です。
 

その図表(=WHOが公開しているデータ)によると、実は日本の非健康な年数は他の先進国とあまり変わりがなく、それどころか短いということが分かります。
 

よく「日本は、延命治療をばんばん行うから、むやみと寿命だけは延ばして、その間に不健康な生を強いられているのだ」、などという論調がありますが、別に「不健康な時間が他国よりもずっと長くてそれで平均余命が長い」というわけではないことがデータから読み取れます。

 

「これまでのやり方で概ねOK」と理解するところから始めよう

 

私達のまわりにある健康に関する情報は、実はかなり怪しげなものが多いです。

 

「他国では○○なのに、日本では××」、「××のままだと寿命を縮める」、「△△さえ摂取すれば□□にならない」といった、一見すると分かりやすい文言の数々……。

 

ですがデータを検証すると、それらの多くが「正しいとは言い切れない」誘導的な文言だと分かることでしょう。

 

私たちがしばしば検証しないで済ませてしまうこと、あるいは英語を使用しなくても生活上問題ないという環境の賜物でもありますが、それを突いて、「他国では○○なのに、日本では××」などと危機感を煽って自説に誘導するのが、一定の論者の得意技です。 

 

もちろん他国の良い所を見習うことも重要ですが、データは日本が屈指の長寿国であり、また世間での認識とは一致せずに、他国と比較した時に突出して非健康な年数が長いわけではない(=健康寿命が短いわけではない)ことを指し示しています。

 

「根底を覆すような新事実」は、むしろ誇張や虚偽に近い

 

インパクトを狙って、「これで早死にする」とか「○○で寿命を縮める」などの文言がしばしば使用されます。しかし、現状の大きな方向性がそれほど間違っていない、他の先進諸国と比較した際に大きく劣っていないことは明らかであり、「根底を覆すような新事実」などというものはむしろ誇張や虚偽に近い可能性があることを私たちは十分認識しなければなりません。

 

“1分でも長生きするために”必要なことが3つあるのですが、その一つ目が「情報」です。正しい情報を選ぶノウハウを身に着けることが、健康を近づけます。

 

そして、健康に関する情報を取捨選択していく大前提として、「私たちの健康に関する営為はそれほど間違っていなかった」「方向性はおおむね合っている」と、まずは理解していただくことが必要です。

 

不要な煽り文句に惑わされないように、「世界各国と比較しても、日本人の健康寿命は短いわけではない」と、覚えておいてくださいね。

 

(この記事は『1分でも長生きする健康術』大津秀一著 を基に作成しました)

関連記事

この記事の書籍

2000人の終末期患者を診療した医師が教える  1分でも長生きする健康術

2000人の終末期患者を診療した医師が教える  1分でも長生きする健康術

大津秀一(おおつしゅういち)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

2000人の終末期患者を診療した医師が教える  1分でも長生きする健康術

2000人の終末期患者を診療した医師が教える  1分でも長生きする健康術

大津秀一(おおつしゅういち)

RANKINGランキング