【ねこ】大発明!軍手を切って縫うとネコのぬいぐるみができる。
ピックアップ

 

“軍手ネコ”って知っていますか!? 今、ハンドメイド界で、じわりブームです。

 

平たく言えば“軍手で作ったネコのぬいぐるみ”(そのまんま!)。でも、これがとっても理にかなっているんです。軍手の形が最大限にうまく生かされていて、縫う箇所が少なく、驚くほどの完成度でかわいいネコに変身するというわけ。まさに世紀の大発明(!)です。提案するのは、人気ぬいぐるみ作家の金森美也子さん。手袋や靴下から動物を作るワークショップが常に大好評で、キャンセル待ちも珍しくありません。

 

「どんな軍手でもOKです。近ごろは白だけでなく、カラー軍手がホームセンターや手芸店で入手できるので、ぜひお好みの色で試してみてください。ポイントはわたの詰め加減。ネコを飼っていらっしゃる方は、愛ネコを作ることもできますよ。肉づきのいい部分にわたを多めに詰めたり、逆に細いコであればわたを少なめにすることで、全体の雰囲気が似てきます。あとは目や鼻に使うボタンの色や形を工夫して、特徴を再現してくださいね」

 

 

「それ、めちゃめちゃ気になります!」というネコ好き、ハンドメイド好きの方々に、本日はうれしいお知らせ。家にいながら、金森さんのワークショップを体感できる書籍が発売されるというではありませんか。

 

その名も『軍手ネコのつくりかたBOOK』。金森さん監修の軍手キットが付いていて、なんとも愛らしいネコが作れちゃう1冊です。軍手は風合いのあるシマ柄で、ネコの口まわりと手足が白くなるように計算されたオリジナルデザイン。作り方は同封のBOOKにて、全工程、写真つきでわかりやすく解説されています。

 

まずは基本の作り方を覚えて、思い思いのわが軍手ネコを自慢しちゃいましょ!

関連記事

この記事の書籍

軍手ネコのつくりかたBOOK

軍手ネコのつくりかたBOOK

金森美也子(かなもり みやこ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

軍手ネコのつくりかたBOOK

軍手ネコのつくりかたBOOK

金森美也子(かなもり みやこ)

RANKINGランキング