なぜ、2時間営業だけでうまくいくのか?
ピックアップ

ryomiyagi

2020/03/11

2月に発売された好評既刊『なぜ、2時間営業だけでうまくいくのか?』の著者、大西益央さんから特別メッセージと動画が届きました。
書籍とあわせてお楽しみください。

 
 

 

飲食業において、お店を開けているのに暇な時間は、生産性において無駄な時間です。じゃあ、思い切ってその時間はお店を閉めて、お店の価値を高める生産性の高い時間にしてみようと思ったのが、2時間営業のきっかけです。

 

売り上げを伸ばすために、営業時間を伸ばすという発想は、最も頭を使っていない発想です。

 

充実していない時間をさらに引き伸ばして、もっと薄く価値のない時間を作り出しているにすぎません。

 

営業時間を伸ばすのは、十分に利益の出せる商品と人気を得てからでいいのです。

 

価値を創造した後に、従業員にも無理のないように、クオリティを落とさず少しづつ営業時間を伸ばしてもいいと思います。

 

その時間こそ、利益と充実感をもたらす生産性の高い時間になっていきます。

 

大西益央

関連記事

この記事の書籍

なぜ、2時間営業だけでうまくいくのか?

なぜ、2時間営業だけでうまくいくのか?

大西益央

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

なぜ、2時間営業だけでうまくいくのか?

なぜ、2時間営業だけでうまくいくのか?

大西益央

RANKINGランキング