中高生に人気の古典新訳文庫5点を期間限定で無料公開します!
ピックアップ

 

こんな時こそ古典を読もう!期間限定無料公開中

 

新型コロナウィルス感染拡大により、学校の休校や施設の閉鎖が継続しています。そのような状況のなか、自宅等で過ごす生徒も多いことから、光文社古典新訳文庫のラインナップのうち、「ナルニア国物語」など特に中高生に人気の高い5作品を、読書情報サイト「本がすき。」で無料公開することといたしました。4月5日までの期間限定になります。

 

多くの人に様々な影響が出ている大変な時期ではございますが、こんな時期だからこそ、古典作品の持つ楽しさを、若い読者の皆さんに再認識していただければ幸いです。

 

【無料公開作品タイトル】

『読書について』(ショーペンハウアー)

『初恋』(トゥルゲーネフ)

『デーミアン』(ヘッセ)

『1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編』(O・ヘンリー)

『魔術師のおい ナルニア国物語1』(C・S・ルイス)

 

【光文社古典新訳文庫編集長・中町俊伸コメント】
イベントや公演、スポーツなどの大会中止が相次ぐなど、明るい話題が少ないですが、逆に時間が十分あると発想をかえてみてはどうでしょう。ゆっくり、じっくり本を読む。古典作品だからこそ楽しめる読書なんじゃないかなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング