BTS「屈辱だった・・・」今だから語れるどん底の日々
ピックアップ

ryomiyagi

2020/04/20

大ヒットを記録している韓国のワールドアーティスト・BTSの写真集『Dicon BEHIND THE SCENE ~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~』。アメリカ・LAで撮り下ろされた327枚の写真と、7人が「過去・現在・未来」について語りつくした1万字にもおよぶインタビューを収録した本作はファンの間で“神写真集”“BTSのバイブル”と絶賛されている。そして、このたび大反響リクエストに応えて、4月15日よりHMV&BOOKS online、HMV&BOOKS店舗、HMV店舗での発売が決定! また、特別サイトでの販売期限も4月30日まで延長することが決定しました。今回は本作のなかで彼らが語っていたデビュー当時の苦闘秘話とメンバーが歩んだ成長記録を写真集未掲載のスペシャルオフカットとともに公開します。

 

(C)Dispatch

 

JIN 同じ頃にデビューしたグループがたくさんいました。ステージに上がったからって安心はできませんでした。フルコーラス歌わせてもらえないことも多かったですから。そんな時は本当に悔しかったです。もっと必死に練習しました。実力さえあれば負けないと思っていました。

 

SUGA 音楽番組の競争率は本当に熾烈でした。ステージに立ちたかったです。音楽を続けたかったですから。

 

J-HOPE どの練習生も同じじゃないでしょうか。本当に切実でした。このステージで生き残らなければならないと、毎日思っていました。

 

RM 短い時間の中でアピールしなければなりませんでした。人々の視線を惹きつけなければならなかったんです。次はないということもわかっていました。選択の余地がありませんでした。僕たちを証明しなければなりませんでした。

 

JIMIN どん底から這い上がる感じ? 前も見えない状態で、です。情熱だけでどうにかなるものではありませんでした。それでもできることは、休みなく鞭を打ち続けることでした。「こんなの大したことじゃない」という・・・

 

V 練習生の頃、数えきれないほどの仲間に出会い、別れました。その頃から生き残らなければならなかったんです。

 

JUNGKOOK その自信がどこから湧いて来ていたのかわかりません。「僕はきっと成功する」。「僕らはきっと何とかなる」。 そんな確信がありました。

 

(C)Dispatch

 

――練習室は汗のにおいが凄かった。ステージパフォーマンスが凄かった。ラップが響き渡った。そんなふうに差別された。

 

JIN 最初から異色でした。ただ、差別化戦略ではありません。僕たちがやりたかった音楽だっただけです。何よりもメンバーを信じて、事務所に従いました。怖くはありませんでした。

 

SUGA はい。不安はありませんでした。僕たちは不安じゃなかったけど、周りの人たちが僕たちのことを不安がったんです。

 

RM 僕が一生懸命やってきたラップだから、大好きな音楽だし、誰よりもうまく伝えられると思いました。今思い出すとそうでもなかったと思う部分もたくさんあるけど・・・

 

J-HOPE 他のグループとは比べませんでした。僕たちだけのことをしました。もちろん、他の人には衝撃だったかもしれません。でも、その衝撃で強烈な「印象」が残ればいいと思っていました。

 

JIMIN 10代の悩みを伝えたかったんです。それが僕たちの悩みですから。ヒップホップは僕たちの思いを伝えるのに最適の音楽でした。

 

V 他の人と違うということは、僕たちの長所だと思いました。

 

JUNGKOOK 当時の僕の目標は「チーム」でした。迷惑はかけられませんでした。僕の役割をしっかりと果たすことが、最重要課題でした。

 

(C)Dispatch

 

―― BTSは、戦った。相手は自分。そして自身。
Vが言ったように。「僕たちが実力をつけることが大事でした。そうすれば認めてもらえると確信していました」。 結局、少年たちは正しかった。偏見は消えた。もちろん、偶然ではないからきっかけはあった。

 

RM 一度に変わりはしませんでした。少しずつ変えていったんです。僕は「I NEED U」以降だと思います。

 

JIN 「MIC Drop」。 たくさんの人がカッコいいと言ってくれたステージ。

 

SUGA AMAs(American Music Awards)のステージの「DNA」。誤解が理解に変わったんです。

 

J-HOPE 「Born Singer」という曲があります。僕たちをアピールする曲です。僕たちがどんなことを考えているのか。

 

JIMIN 僕は「Save ME」をおすすめします。

 

V 「MIC Drop」

 

JUNGKOOK 「I NEED U」「DOPE」

 

(C)Dispatch

 

【ファンから次々に寄せられる写真集への絶賛の声、声、声・・・その一部をご紹介します】

 

●VのヴィジュアルからBTSを好きになったので7ページ目を見た瞬間、買って正解と感じました。
●充実の永久保存版です! 買えば分かるはずです!
●ボリュームありますがどのページも余すところなく魅力的です。お値段以上です。迷っている方は、後悔しないうちに購入をおすすめします!!
●神!!! BTSを好きになってよかったと思う一冊でした

 


BTS(防弾少年団)写真集
『Dicon BEHIND THE SCENE ~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~』

オリジナル JAPAN EDITION

 

※写真集『Dicon BEHIND THE SCENE ~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~』は所属事務所であるビッグヒットの正式な許諾・協力のもと出版元のDispatchが制作・販売したもので、光文社がDispatchならびに韓国を代表する新聞社であるスポーツソウルと契約を交わし日本国内で販売するものです。

 

【内容物】
(1)豪華仕様220P大ボリューム写真集
(2)オリジナルカードセット15枚
(3)ポストカードセット10枚
(4)日本語翻訳冊子
※全メンバーの超ロングインタビュー&結成エピソードを収録

 

●定価
5,500円+税(別途、送料650円かかります)

 

【HMV&BOOKS online URL】
https://www.hmv.co.jp/product/detail/10829459

 

●購入はこちら

https://ec-lite.jp/kobunsha/19bts

※4月30日(木)まで販売受付
※クレジットカード決済のみ対応



 

https://kokode.jp/(光文社公式ECサイト「kokode.jp」)


※クレジットカード決済および代金引換に対応
※5月1日以降も販売受付いたします

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング