【2021年卒】就活生の悩みや不安に、就職率100%の指導教官が答えます!
ピックアップ

 

オンライン面接レッスン&無料就活カウンセリングいたします!

 

就活にお悩みのみなさん、下記のフォーマットよりご質問をお寄せください。
ご希望の方10名に、オンライン面接レッスンや、無料カウンセリングいたします!

 

企業説明会に参加できない。
就活仲間がどんなことをやっているのか、自分が遅れをとっていないか不安。
OG・OB訪問ができない。
オンラインへの対応がうまくできない……。

 

就職活動まっただなかの学生のみなさんには、さまざまな悩みや戸惑いがあると思います。

 

この大変な状況の中、がんばって就活に励んでいる学生たちを応援したい。
そんな思いから、就職率100%を誇る伝説の指導教官・吉井伯榮先生が、就活生のみなさんの不安や悩みにお答えします。

 

【質問例】
Q. 何から手をつけていいのか分かりません。

A.まず「どのような仕事をしたいか?」を徹底的に絞り込むことです。自分がしたい仕事の分野を大きく3つに絞ってみましょう。基準になるのは「好きなこと」「楽しいこと」「興味があること」の3つです。この3つの分野ごとに、次は4社の企業を選びましょう。そうすると合計12社の企業がリストアップされます。そこから就活の道は自然と開けます。

 

Q.スタートが遅れましたが、今からでもできることってなんでしょう?

A.今年の就活状況は、各社がそれぞれ独自の方法で、説明会等を行っています。あなたが行きたい(就職したい)企業の採用情報をHPで調べて、担当者に連絡してみましょう。

 

Q. オンライン面接がうまくできるか、不安です。

A.オンライン面接での大切なポイントは、通常の対面面接よりも非言語(表情や姿勢、態度等)に気を配ることです。背景や場所などについても、あなたかどのくらい面接官に対して配慮しているか、採用担当者は見ています。大切なのは「慣れ」です。とにかく数多くの練習をすることで、次第に自信がついてきます。

 

 

 

吉井伯榮(よしい・はくえい) 
1953年生まれ、群馬県出身、埼玉県在住。武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部客員教授、一般社団法人日本パーソナルコミュニケーション協会代表理事。大学では3~4年生を対象としたゼミを受け持ち、ビジネスコミュニケーションなどの科目を担当。卒業生の就職率は100%、かつ多くの学生を大手一流企業や人気企業に送り出している。

関連記事

この記事の書籍

Fラン大学でも東大に勝てる 逆転の就活

Fラン大学でも東大に勝てる 逆転の就活

吉井伯榮

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

Fラン大学でも東大に勝てる 逆転の就活

Fラン大学でも東大に勝てる 逆転の就活

吉井伯榮

RANKINGランキング