顔マッサージは「たるみ」「むくみ」に効果薄?本当にマッサージするべきなのはここ
ピックアップ

BW_machida

2021/07/22

 

いくら強く顔をマッサージしても、根本的な原因にアプローチしないと意味がありません。たるみやむくみのメカニズムと、解消するための効果的な方法を解説します。

 

●顔のたるみ

 

顔の筋膜は首や肩、背中の筋膜とつながって連動しています。
首こりや肩こりで首や肩の筋膜が硬く縮むと、その下の筋肉も縮み、そこに引っ張られて顔の筋肉がなだれをおこします。
そこに猫背が加わったら要注意。
猫背の人は、背中の筋肉が伸び、逆に首や肩の筋肉が縮んでいる状態です。
首や肩の筋肉に引っ張られ、あごやほおがどんどん垂れて、老け顔が進行していきます。

 

【解消するには】
首・肩・背中の筋肉をほぐす

 

【チェックポイント】
□鎖骨のくぼみ、ありますか?

鎖骨がくぼんでいなければ、胸鎖乳突筋が硬く縮んでいるサイン。鎖骨のくぼみに指を入れて押すことを習慣に!

 

●顔のむくみ

 

顔のたるみの原因である首こり、肩こり、猫背は、むくみの原因にもなります。
特に、首の横にある胸鎖乳突筋が硬くなると、むくみは悪化します。
胸鎖乳突筋は、耳の下から鎖骨に向かって、首を斜めに走る筋肉です。
ここが硬くなると、リンパの最終地点である鎖骨リンパ節、太い血管や神経が圧迫され、老廃物が排出されず、どんどん顔にたまってしまうのです。

 

【解消するには】
首・肩・わきの筋肉をほぐす

 

【チェックポイント】
□肌がくすんでいませんか?

胸鎖乳突筋が硬く縮み、血液とリンパの流れが悪くなると、老廃物が排出されないだけでなく、肌への栄養も滞ります。ターンオーバーが遅れ、肌はくすみがちに。

 

※この記事は、『筋肉を再生してやせる ミオドレ式「デブ筋」ながし』(小野睛康著・光文社刊)からの抜粋です

関連記事

この記事の書籍

ミオドレ式「デブ筋」ながし

ミオドレ式「デブ筋」ながし筋肉を再生してやせるプロマッサージ

小野睛康

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

ミオドレ式「デブ筋」ながし

ミオドレ式「デブ筋」ながし筋肉を再生してやせるプロマッサージ

小野睛康

RANKINGランキング