生米パンに合う季節のスープ
生のお米をパンに変える魔法のレシピ「生米パン」

ryomiyagi

2020/04/27

パン業界をザワつかせている生米パン。開発者のリト史織先生が生米パンと相性抜群の季節のスープをご紹介します。お米からつくられているパンなので、ごはんとスープを食べているような懐かしい味わいになります。これからの季節にぴったりなスープをご紹介します。
2月20日発売『はじめての生米パン』より特別公開!

 

 

ローストトマトスープ

 

 

夏が旬のイメージがあるトマトですが、実は糖度が増しておいしくなるのは春。ローストするひと手間が味の決め手です。

 

【材料】4人分
 ● トマト … 中3個(500g )
 ●たまねぎ( くし形切り) … 中1/4個分(50g)
 ● にんにく(薄切り) … 1かけ分
 ● 好みのフレッシュハーブ …1/4カップ
 ● オリーブオイル … 大さじ1
 ● レモン汁 … 小さじ1
 ● メープルシロップ … 小さじ1
 ● 塩 … 小さじ1/2

 

1
材料をすべて耐熱容器に入れ、200℃に温めたオーブンで30分ローストしたら冷ましておく。

 

2
1をミキサーに入れて、なめらかになるまで攪拌する。味が足りなければ塩適量(分量外)で調える。器に盛り、好みで粗びき黒こしょうをふる。

 

とうもろこしのスープ

 

 

旬のとうもろこしの甘みを塩が引き出します。素材のうまみを存分に味わう、シンプルながら奥深い一品。

 

【材料】4人分
A
 ● とうもろこし(蒸してから実をこそげ取る)… 1本分
 ● 塩 … 小さじ1
 ● 水 … 300ml
 ● 好みのハーブ … 適量

 

 

【つくり方】
1
Aをミキサーに入れ、なめらかになるまで攪拌する。味が足りなければ塩適量(分量外)を足して味を調える。

 

2
こし器や、ざるにさらしを敷いたものを使って1をこし、冷蔵庫でよく冷やす。

 

3
器に盛り、好みのハーブをのせる。好みで粗びき黒こしょうをふる。

 

白いお米を使った、もっちりふわふわの生米パン。これをベースにさまざまなアレンジができるので、ぜひマスターしてくださいね。

 

連載第1回はこちら

 

 
 


はじめての生米パン
リト史織/著

 

撮影/北川鉄雄

生のお米をパンに変える魔法のレシピ「生米パン」

リト史織(しおり)

ヴィーガン料理家。調理師、クシマクロビオティックインストラクター、米粉マイスターインストラクター、ローフードマイスター、ロースムージーエキスパート、ローフード栄養学1 級と多数の資格を持つ。大学卒業後、現エコール辻東京辻日本料理マスターカレッジで学ぶ。その後、飲食店、洋菓子店などに勤務。出産後、マクロビオティック、米粉、グルテンフリー、ローフードなどについて学ぶ。生米からパンやお菓子をつくることを提案し、自宅サロンにて生米パン講座、生米スイーツ講座、ローフード講座などを開催。パン教室は常にキャンセル待ちで予約が取れないほど の大人気。 「SHIORI’S VEGAN PANTRY」HP
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング