「トマトとツナの冷製パスタ」[トマト/後編]
ぐっち夫婦の使い切りキッチン

ライブ配信はいかがでしたか?

 

みなさん、こんにちは。料理家のぐっち夫婦です。

 

今月は「トマト」をテーマ食材にして使い切りレシピをご紹介しています。

 

前編の記事では「トマトの麻婆豆腐」、先日のライブ配信では「トマトとツナの冷製パスタ」のをご紹介しました。1年中スーパーで購入できる野菜ですが、トマトは夏野菜。これからの季節に大活躍する野菜で美味しいので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

妻:ライブ美味しく作れたよね〜! 食べっぷりがいい写真だね(笑)。

 

夫:うん、これ美味しかったもん! ぜひこの時期に作って欲しい1皿だよね。丁寧な味付けだから、さすがSHINOパスタって感じ!

 

妻:ありがと〜! 簡単に作れるし、ぜひ作ってみてほしいよね!

 

 

とても楽しくライブ配信をさせていただきました。こうやってみなさんと交流できるのは嬉しいなあと、配信をさせていただくたびに感じています。これからもぜひのぞいてみてくださいね!

 

生配信を見逃してしまった方はこちらからアーカイブ動画を見られます。

 

 

さて、今回のコラムでは、ライブ配信でSHINOが作った「トマトとツナの冷製パスタ」をご紹介します。女性に大人気のさっぱりとした味つけなので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

 

トマトの残りはSHINOにお任せ!

 

妻レシピ「トマトとツナの冷製パスタ」

 

 

トマトの甘みと酸味にツナ缶の旨味やコクが合わさって、美味しいパスタソースが簡単に作れますよ。トマトはさいの目切りにして加熱したものと、くし形切りにした生のものを使います。それぞれの食感や甘みの違いも楽しめる一皿です。 

 

材料(夫婦2人分)
トマト…2個
スパゲッティ…2人分
ツナ缶…1缶
にんにく…一片
大葉…2~3枚
ブラックオリーブ(スライス)…適量

オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…適量
粗びき黒こしょう(お好みで)…少々

 

作り方

 

○下準備
・鍋にたっぷりの湯を沸かす
・ツナは油を軽く切る。

 

 

(1)トマトは1個をさいの目切りに、1個をくし形切りにする。
 にんにくはみじん切りにする。

 

 

(2)フライパンに(1)のにんにく、オリーブオイルを入れて弱火にかける。
 にんにくの香りがでてきたら、さいの目切りにしたトマトを入れる。
 

 

 

(3)トマトに火が入ったら、一度(ボウルなどに)取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やしておく。

 

 

(4)沸いた湯に塩適量(分量外)を入れ、スパゲッティを規定時間茹でる。 

 

 

(5)スパゲッティはざるにあけて、流水で冷まし、水気をよく切りボウルに入れる。 (3)のトマト、くし形切りにしたトマト、ツナ、ブラックオリーブを入れてさっと和え、塩・こしょうで味をととのえる。

 

 

(6)皿に盛り、大葉をちぎってのせる。
 お好みでオリーブオイル(分量外)、粗びき黒こしょうをかける。

 

 

来月の食材は・・・?

 

前回の記事とライブ配信後に「6月のテーマ食材」を募集していました。たくさんアンケートに答えていただいた結果、6月のテーマ食材は…「ナス」に決定!

 

「5本入りで売ってることが多くて・・・余らせてしまう!」「味噌汁や麻婆茄子ぐらいしかバリエーションがなくて・・・!」といったコメントも一緒にいただきました。

 

妻:ということで、6月のテーマ食材は「ナス」だね! 今回のトマトに引き続き、夏野菜。これからの時期に活躍するレシピをご紹介したいね〜! 

 

夫:試してみたいレシピがいくつかあるから、早速試作しよっか〜!! みなさん、お楽しみに!

 

では、また来月記事でお会いしましょう!

 

<ライブ配信先はこちら>
YouTubeチャンネル

インスタグラム

ぐっち夫婦の使い切りキッチン

ぐっち夫婦(夫:Tatsuya 妻:SHINO)

料理家。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」
毎日頑張る方々へ、日々の暮らしをちょっと楽しくするきっかけをお届けします。
夫:Tatsuya ごはんのすすむ料理や一品ものが得意。料理を口に入れた瞬間の美味しさを大切にしている。
妻:SHINO フードコーディネーターで栄養士。野菜が好き。健康的な料理や、家庭的な料理が得意。
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング