夏らしい炒め物「豚にんじんチャンプルー」[にんじん/後編]
ぐっち夫婦の使い切りキッチン

ryomiyagi

2020/08/06

ライブありがとうございました!

 

みなさん、こんにちは。料理家のぐっち夫婦です。

 

今月は「にんじん」をテーマ食材にして使い切りレシピをご紹介しています。

 

前編の記事ではにんじん2本を丸ごと使い切れる「“飲む”カレー」、そして、先日のライブ配信では千切りにんじんで作る「豚にんじんチャンプルー」をご紹介させていただきました!

 

 

 

妻:先週末のライブ楽しかったね〜! すごくマイペースにお伝えできたなぁって。メモをとって参加してくれている方がいたのもうれしかったよ!

 

夫:そうだね、Twitterにもあげてくれていたよね! うれしい限りです!

 

妻:今回にんじんをテーマに使い切りのレシピを2つ紹介したけれど、共通するのは「細かく切ること」だね。にんじんはそのままだと大きくてたくさん食べられないけれど、みじん切りにしたり、千切りにしたりすることでたくさん食べることができるようになるんだよね!

 

 

夫:そうそう、前回の記事のカレーでは「みじんぎり」、今回のライブでは「千切り」にしたよね! そのレシピを夜に作ってくれた方もたくさんいて、うれしかったね!

 

妻:うん、ライブ配信だとより身近に感じるからいいんだよね!

 

夫:ライブ配信の中でちょっとだけカレーの紹介もしたけど、僕もライブ配信で紹介したかったな〜(笑)。

 

 

妻:ほんとに?(笑) とかいって、結局私が料理してそうだけど…(笑)。まあ、いいか!  配信を見逃してしまった方はよかったらアーカイブ動画を見てくださいね〜!!

 

 

夫:うん、ぜひ見てみてください〜! この記事で紹介する「豚にんじんチャンプルー」の作り方を実演してますよ!

 

妻:ちなみに今回はあまり栄養の話をしなかったんだけど、その代わりに美味しいにんじんの選び方を紹介したよ〜! 読者のみなさんも参考にしてみてくださいね。

 

 

夫:でたでた、SHINOさんお得意の手書き資料! なんか温かみがあっていいよね〜!

 

さっと作れて食べ応え◎の美味しい炒め物!

 

 

妻レシピ「豚にんじんチャンプルー」

 

千切りにしたにんじんを、豚肉、玉ねぎ、厚揚げと炒めて食べ応え抜群のチャンプルーに。豆腐の代わりに厚揚げを使うので、水切りの時間も必要なし。味付けもめんつゆで簡単なので、ささっと作れますよ!

 

材料(夫婦2人分)

 

 

にんじん…1本
豚こま肉…250g
厚揚げ…1/2枚
玉ねぎ…1/2個
大葉…1~2枚
卵…1個
めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ3
かつお節…15g
酒…小さじ1
塩・こしょう…少々
ごま油…小さじ1

 

作り方

 

 

○下準備
・にんじんは千切りに、玉ねぎは薄くスライスする。
・豚肉は酒、塩・こしょう少々を振っておく。
・卵は溶いておく。

 

(1)フライパンに油を熱し、豚肉を入れて炒める。

 

 

(2)豚肉の色が変わったら、にんじん、玉ねぎを入れ、厚揚げをちぎりながら入れる。

 

 

(3)野菜に火が通ったらかつお節(半量)とめんつゆを加えて炒める。

 

 

(4)溶き卵を回し入れる。

 

 

(5)塩・こしょうで味を調え、皿に盛る。 かつお節(残りの半量)と大葉をちぎってのせる。

 

 

来月の食材は・・・?

 

前回の記事とライブ配信後に「8月のテーマ食材」を募集しました。その結果多かったのが・・・「ピーマン」でした! 

 

 

「なにかと買うけど、1・2個あまりがち・・・」「炒め物に使うけど、バリエーションが少なくて増やしたい」などコメントをいただきました! みなさんありがとうございます!

 

ということで、8月のテーマ食材は【ピーマン】に決定です!

 

妻:ピーマンね! ぐっちさんお得意の無限ピーマンにしたら?(笑)

 

夫:おつまみね(笑)。でもピーマンの使い切りは無限ピーマンが定番なイメージがあるなあ。違うのを考えるよ〜(笑)。

 

では、また来月記事でお会いしましょう!

 

YouTubeチャンネル

インスタグラム

ぐっち夫婦の使い切りキッチン

ぐっち夫婦(夫:Tatsuya 妻:SHINO)

料理家。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」
毎日頑張る方々へ、日々の暮らしをちょっと楽しくするきっかけをお届けします。
夫:Tatsuya ごはんのすすむ料理や一品ものが得意。料理を口に入れた瞬間の美味しさを大切にしている。
妻:SHINO フードコーディネーターで栄養士。野菜が好き。健康的な料理や、家庭的な料理が得意。
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング