【人生相談File39】3年ほど前から不思議なこと続き。すべての出来事はご神託ですか? それとも憑依?
魂がほっと安堵するまさよのWEB人生相談

 

3年ほど前から不思議なこと続き。すべての出来事はご神託ですか? それとも憑依?(40代・Sさん)

 

元旦那と別居した3年ほど前から、不思議なことばかり起こります。精神的に参っているためかと思い、メンタルクリニックに通っていましたが、そうでもなさそうなんです。たとえばご神託をいただくための奉納の舞を夜通し踊らされたことがありました。体が勝手に動くのです。それで会社に行けなくなり、退職するハメになりました。

 

また信心深いほうではないのに、地元の主な神社仏閣にお参りする機会が与えられたり、それまで見向きもしなかった仏壇や神棚に水をあげて拝むのが朝の日課になったり。最初はなぜ自分がそんな行動をとるのかわからず、苦しみました。無意識のうちに叫び声をあげたり、死んでしまいたいと思ったりすることもありました。

 

また、不安を紛らわせるためか、過食が続き、体重が一気に増加。成人してからずっとやせ形だったので、この変化にも動揺しています。いまでは「すべてがご神託。身の回りで起こる出来事は、みんな偶然ではなく必然なのだ」と受け止めています。それでも神のお導きなのに、どうしてこんなに気持ちが重くなるのかわかりません。悪霊・生き霊の類いに憑依されているのでしょうか。スピリチュアルの世界に逃げているだけでしょうか。

 

【回答】

最初に言っておきたいのは、ご神託が人を困らせたり、苦しめたりすることはない、ということです。ご神託というのは、神様から与えられる、何をするべきかのヒントなのです。「あとは自分で答えを探しなさい」という導きでもあります。

 

神様のご神託があったから、気持ちの浮き沈みが生ずることはありません。もちろん、ご神託を受ける人を、私は神遣いと言っていますけれど、神遣いには不思議なことが起きますし、驚くこともありますが、だけど不安な気持ちはならないものです。

 

Sさんは、今、ちょっと疲れていらっしゃるのかもしれませんね。

 

だから悪霊とか憑依が気になるのでしょうね。

 

不思議な現象が起こることと、ご自分の不安なお気持ち、ご神託を全て結び付けて考えるのではなく、それぞれをひとつ一つ独立させて対処されるほうが、今はいいように思います。

 

よく憑依と過食を一緒にされる方がおりますが、過食はストレスからくることが多く、心と体を防御するために、脳が食べ物を必要とする要求でもあります。一人で考えるのではなく、きちんとケアをしてくださるところを探されてみてもいいのかもしれませんね。

 

【メッセージ】

 

神遣いにされるときは、受け手の情緒が、安定しているかどうかが大きく作用してきます。
もしもご神託で体調や心が不安定になるときは、体と魂のバランスが乱れているのかもしれませんのでね。
ホルモンの乱れなど、一度調べてみてもいいかと思います。

 

まさよのWEB人生相談

まさよ

魂カウンセラー
幼少のころより、不思議なもの視たり聴いたりする体験を重ねる。ある日、大きな光に包まれる経験をし、見えない世界のしくみを知る。その1年後、不思議な存在からのお告げにより、OLから霊能カウンセリングの仕事に転身。東北地方を中心に、チャネリング&透視リーディング教室の講師を4年半務める。現在は、神様からのメッセージや、神様とつながって人生を輝かせる方法を、ブログや著書を通じて伝える日々を送っている。

まさよオフィシャルブログ
「愛しているよ 大好きだよ」
https://ameblo.jp/itigomicanuri/
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング