【人生相談File8】子どもがケガをする夢ばかり見ます。不吉の予兆でしょうか?
魂がほっと安堵するまさよのWEB人生相談

bravotaro

2018/05/01

 

子どもがケガをする夢ばかり見ます。何かよくないことが起きる予兆なのでしょうか(40代・E美さん)

私は4年前に離婚して、3人の子どもを引き取りました。気がかりなのは、いちばん心配に思っている次男がケガをする夢をよく見ることです。6階のベランダから落ちて、頭を強く打ってしまうとか……。こういう夢を見るのは、次男が父親(元夫)のところへ行っている日に多いような気がします。

 

心配していることがそういう夢を見させるのでしょうか? それとも次男に何かが起きる予兆なのか、次男が大きな悩みを抱えているのか。いろいろ考えると、とても不安な気持ちになります。夢の本当の意味を教えていただきたく、相談させていただきました。

 

【回答】

E美さんのなかには、次男が自分のもとからいなくなってしまうのではないかという恐怖があるように思います。遠い遠い過去生で、子どもを失ったり、奪われたりということがあって、潜在意識にその記憶が残っているのでしょうね。そして、そのときの子どもが今生の次男なのです。だから、今生でその子を取り戻したのに、「いつか、ふっと遠くへ行ってしまうのではないか」と心配してしまうのでしょう。3人のお子さんのなかでもご次男が心配なのも、その子がお父さんのところに行く日に多くケガの夢を見るのも、そのためです。

 

ですから、夢が現実に起ることを知らせてくれているわけではありません。あなたの過去生からくる恐怖がつくりだした夢にすぎません。それは、あなたの見る夢の背景が黒とグレーしかなく、暗いことでもわかりますね。見えない存在からのメッセージ性のある夢というのは、鮮明ではなくても何かしら色があって、そしてもうちょっと明るいものなんですね。

 

ご次男は今生、こうしてあなたのところに来ていて、どこかに行ったり、手放さなければならなくなったりすることはありません。その心配は単に、あなたの潜在意識の根底にあるものが見せているだけと気づいてください。それで不安はだいぶ少なくなると思います。

 

【メッセージ】

過去生の恐怖の記憶から、夢がつくられることがあります。
夢のすべてにメッセージがあるわけではないのです。

 

 

この記事を書いた人

まさよのWEB人生相談

まさよ

魂カウンセラー
幼少のころより、不思議なもの視たり聴いたりする体験を重ねる。ある日、大きな光に包まれる経験をし、見えない世界のしくみを知る。その1年後、不思議な存在からのお告げにより、OLから霊能カウンセリングの仕事に転身。東北地方を中心に、チャネリング&透視リーディング教室の講師を4年半務める。現在は、神様からのメッセージや、神様とつながって人生を輝かせる方法を、ブログや著書を通じて伝える日々を送っている。

まさよオフィシャルブログ
「愛しているよ 大好きだよ」
https://ameblo.jp/itigomicanuri/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング