【人生相談File16】「もう無理かも」と思いつつ、子どもを望む気持ちが抑えられません。
魂がほっと安堵するまさよのWEB人生相談

私が子どもを授からないのはなぜなのでしょう?もう無理かもと思いながらも、どうして「赤ちゃんが欲しい」と望んでしまう気持ちを抑えられません。(40代・Sさん)

 

赤ちゃんを授かれる人と授かれない人は、すでに決まっていることなのでしょうか。お力のある神社の神さまや、自分の神さまにお願いしたら、その運命を変えることができるのでしょうか?
最初から決まっているとしたら、不妊治療のためにお金や時間を使い、精神的苦痛を強いられることすべてがムダなのでは?

そんなことをあれこれ考えながらも、「赤ちゃんが欲しい」と望む気持ちを抑えることができません。なぜこのように思ってしまうのでしょうか? 心の整理がつけられなくて悩みは深まるばかりです。

 

【回答】

あなたには以前、お会いしたことがありますよね。あのときも「赤ちゃんが欲しい」と言ってらっしゃいましたね。私は「子どもはあきらめてね。でも、子どものいる人と結婚できますよ」と申し上げたことを覚えていますか? あのときは、結婚があなたの目標でしたね。もちろん子どもを生みたいとの思いもお持ちでした。私たちは、ひとつ叶うと次はコレと思いますね。私を含め人とはみんなそういうものだと思います。だってそれが手に入れば、もっと幸せになれると思ってしまいますものね。本当は今だって充分しあわせなのにね。

 

赤ちゃんは授かりものです。
経済的な負担が重すぎたり、精神的苦痛がひどかったりするのなら、がんばって不妊治療をすること一旦お休みしてみてもよいと思いませんか? もちろんあなたが納得したうえで、ですけれどね。

 

苦痛でも大変でも続けるというのも、あなたが決めることですからね。
たしかに諏訪神社さんのような、大きな御利益のある神さまにお願いしたら、願いが叶うこともあるでしょう。けれどすべてが何もかも自分の思いどおりにいくわけではありませんね。あなたは私と会った日の帰り、諏訪神社さんをお参りしたと記憶していますが、子どものいる方と再婚する、という運命もまた、御利益なのではないでしょうか。

 

あなたは念願叶って結婚できたのですから、夫婦で幸せな生活を築いていくことをまずは重点に考えてみませんか? 夫婦で仲良く暮らしていく中で、赤ちゃんが授かったらいいですね。ご主人はやさしい人なので、あなたが赤ちゃんが欲しいというと、何とかしてあなたに赤ちゃんを産ませてあげたいと思うでしょう。惜しみない努力をしてくださいます。だけどその優しさに甘えてばかりではいけませんね。少し厳しいことをいってごめんなさいね。

 

あなたは何々が欲しいとただをこねている、まるで小さい子どものようですね。あなたを大切に思いやってくれるご主人の気持ちも忘れないであげて下さいね。ご主人は二人の間に子どもがいるかどうかが大事ではなくて、あなたが欲しいというから、協力してくれているのです。どうかそのことを忘れないで下さいね、ご主人の優しさは、当たり前のことではないんです。どうか今の幸せにたくさん感謝して、笑顔で過ごされて下さいね。そうしたらあなたの体の体温も上がり、小さな命がきてくれるかもしれませんね。

 

【メッセージ】

子どもができるかどうかは、
自然の流れに、神様にお任せましょう。
でもね、自分の力や時に神仏の力でもどうにもならないことが
人生にはあることもどうぞ知って下さいね。

まさよのWEB人生相談

まさよ

魂カウンセラー
幼少のころより、不思議なもの視たり聴いたりする体験を重ねる。ある日、大きな光に包まれる経験をし、見えない世界のしくみを知る。その1年後、不思議な存在からのお告げにより、OLから霊能カウンセリングの仕事に転身。東北地方を中心に、チャネリング&透視リーディング教室の講師を4年半務める。現在は、神様からのメッセージや、神様とつながって人生を輝かせる方法を、ブログや著書を通じて伝える日々を送っている。

まさよオフィシャルブログ
「愛しているよ 大好きだよ」
https://ameblo.jp/itigomicanuri/
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング