【人生相談File18】職場の同僚からのいやがらせにどう対処すべきか、悩んでいます。
魂がほっと安堵するまさよのWEB人生相談

bravotaro

2018/07/10

 

職場の同僚からのいやがらせに疲れました。転職するべきか否か、今後のことで悩んでいます。(40代・Kさん)

 

現在、社会福祉士として、高齢者の相談窓口で、パートで働いています。

 

39歳から通信で大学に学び、ようやく1年ほど前に新しい仕事に就くことができました。仕事自体は好きなのですが、6人のチームの1人、Aさんからいやがらせを受けています。

 

たとえば自分の持ちたくない案件を私に押しつけておいて、「大変な案件ばかりね。あなた、体に変なもの持っているんじゃないの?」とイヤミを言うとか。私は新人で仕事の選り好みはできない立場ですし、人間には相性のよし悪しがあるので、仕事と思って割り切ってはいます。

 

でも最近、耐えられなくて、Aさんを避けるようになりました。目の前の席にいるAさんの視線を遮るために箱を置いてみたりして。私と同じようにAさんのいやがらせのターゲットにされている同僚と慰め合い、励まし合ってがんばっていますが、かなり疲れてきました。転職したほうがいいのか、転職しても自分の性格を変えないとまた同じことが起きるのか、いろいろ悩んで、気持ちの整理がつきません。この先どうしたらよいのでしょうか。

 

【回答】

あなたはがんばり屋さんですね。39歳から通信大学に行って資格を取るなど、なかなかできないことだと思います。大変だったことでしょう。せっかく頑張って資格を取り、就職をしたのに意地悪な人がいることはがっかりしますね。きっとその人にとってあなたは何か羨しいものを持っているのでしょうね。その人の虐めは、そう長くは続かないと思いますがそうはいってもね、もうあなたも限界なのでしょうからね
我慢する必要はないですよ。

 

あなたの就職先はたくさんあります。
ただあなたは、今のお仕事にとても向いていますね、大変だけど本当にこの仕事が好きなのでしょう。あなたにお話しを聞いてもらえて、喜ぶ方が多いです、それはとても大きな励みになりますね。

 

あなたが心地よくいられるよう、安心して仕事ができるように意地悪なAさんの後ろの見えない存在さんにお話しをしてみてください。

 

自宅でもいいですので、Aさんを思い浮かべて、「Aさんの後ろの皆さま。どうぞAさんが私を虐めるのをやめさせて下さい」と手を合わせて、お願いをされてみてください。そうして「私もAさんも居心地が良く、心穏やかにいれる場所にして下さい」と言ってみて下さいね。

 

意地悪をするというのは、虐められる側だけではなく、虐めてる側も心落ち着かないものです。虐めるというのは、心の奥に嫉妬やストレスを抱えているものです。

 

そういう状態は、お互いに幸せではありませんね。
苦労というものは必ず「終わりがありますのでね」、それまで頑張れるなら、頑張って下さいね。Aさんの意地悪なことをのぞけばとても働きやすい場所だと思います。

 

それでもどうしても我慢できないなら、思い切って転職してもいいと思います。
あなたの場合は、先の心配は必要ありませんので、心穏やかに見据えていきましょう。

 

【メッセージ】

イヤな同僚と好んで一緒に仕事をする必要はありません。
世の中には、したほうがいい我慢と、しないほうがいい我慢があるのです。
そこをしっかり見極めると、自分の進む道が見えてきます。

この記事を書いた人

まさよのWEB人生相談

まさよ

魂カウンセラー
幼少のころより、不思議なもの視たり聴いたりする体験を重ねる。ある日、大きな光に包まれる経験をし、見えない世界のしくみを知る。その1年後、不思議な存在からのお告げにより、OLから霊能カウンセリングの仕事に転身。東北地方を中心に、チャネリング&透視リーディング教室の講師を4年半務める。現在は、神様からのメッセージや、神様とつながって人生を輝かせる方法を、ブログや著書を通じて伝える日々を送っている。

まさよオフィシャルブログ
「愛しているよ 大好きだよ」
https://ameblo.jp/itigomicanuri/
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング