足ツボを刺激する台湾リフレクソロジー。「痛すぎて」泣ける店「Dr.Foot」
寺井広樹の東京いい店泣ける店withおとよ

最近、いつ涙を流しましたか?現代人に必要なことは、もっと「泣くこと」。涙を1粒流しただけでストレス解消効果が1週間続くと言われています。
「家にも職場にも泣く場所がない」「思いっきり泣きたい!」そんな声をよく耳にします。そこで、厳選した“泣ける店”を紹介。案内人は、これまで1万7000人を泣かせてきた“涙活”発案者である寺井広樹、そして、助手の“おとよ”こと、とよしま亜紀。
店主の感動的なエピソードで泣ける店、懐かし過ぎて泣ける店、辛すぎて泣ける店……、東京の泣ける店を、美女の涙と共にお届けします!様々な泣きをご堪能あれ。

 

足には身体を活性化させる60以上ものツボが!

 

今回の涙活は、サラリーマンの聖地・新橋にある「Dr.Foot PREMIUM 新橋店」へ。泣き美女の森安彩火、助手のおとよ、そして、私寺井の3人で行ってきました。

 

 

ココでは、台湾リフレクソロジーや手のリフレクソロジーなどを受けることができるんですよ。

 

今回は台湾リフレクソロジーで、痛すぎて泣いてもらおうと思っています!

 

施術してくださるのは「Dr.Foot」代表取締役の鈴木雅喜先生です。

 

左が鈴木先生です

 

「足のツボ(反射区)を強めに揉みほぐすことで、身体の調子を整えるのが台湾リフレクソロジーです。足には器官や内臓を活性化させるツボが60以上もあります」と鈴木先生。

 

そう話しながら、鈴木先生が足のツボの場所を表した図を見せてくれました。

 

 

すごい! 至る所ツボだらけじゃないですか! 首、喉、胃、肝臓、すい臓、膀胱……。身体のあらゆるところのツボが足にはあるんですね。

 

私、最近、目が疲れていて……。この図によると、足の中指を揉みほぐせばいいんですね。

 

すると、横からおとよが「私は毎晩呑むから、肝臓の調子が不安で……」と足ツボの図を覗き込んできます。いや、まずは足ツボよりも休肝日を設けなさいって!

 

今回体験する彩火はどうかと尋ねたところ、「このところ忙しくて、疲れがたまっているんです」との返答。だったら、効果を実感することができますね。これは楽しみです。

 

足ツボへの刺激に思わず涙が……

 

台湾リフレクソロジーのコースは、30分刻みで、30分から120分までのコースがあります。着替えが必要な場合は、無料でスウェットを貸してもらえるそうです。

 

まずは足を洗います。

 

ソファに座ると、「台湾リフレクソロジーって痛いって聞いたんですが……」と少し不安げな彩火。

 

「痛いことは痛いんですが……」

 

「やっぱり……」と怯え顔の彩火に鈴木先生の説明が続きます。

 

「調子が良いところに当たるツボは揉んでも痛くもなんともないんですが、悪いところのツボは揉むと痛く感じます。けど、痛く感じるのは、悪いところがほぐれている証拠なんです。身体が楽になっているのを実感できますよ」

 

効き目への期待が勝って、彩火の痛みに立ち向かう覚悟が決まりました。

 

足の裏から膝までマッサージ。

 

始まってみると「痛い、痛い」と泣くのでは? という予想に反して「気持ちいいです」と彩火。

 

 

痛みに強いタイプなんでしょうか。それともまだ若いから身体の悪いところがないってことなんでしょうか。

 

しばらくすると、彩火の額に汗がびっしょり。こ、これは……。

 

「足は第2の心臓と呼ばれているんですよ。なので、強めに揉むことで、血行が良くなるんです。自然治癒力もアップします」と鈴木先生。

 

汗をかいたら、水分補給を。

 

すると、「あっ!」と声を上げる彩火に「目を酷使しているんじゃないですか」と鈴木先生。

 

「そんなことまで分かるんですか! 実は、徹夜でパソコンに向かっていたんですよ」と彩火からは驚きの声が……。

 

おとよも私も興味深く聞いています。

 

次の瞬間「痛いッ!」と悲鳴を上げ、掌を握りしめた彩火。どうやら悪いところに当たるツボを揉まれたようです。

 

 

痛みに耐えてギュッと閉じた目を開くと、涙がいっぱい。

 

 

さて、30分施術してもらった結果はというと……。

 

「足のむくみが取れて、すっきりしました」と言いながら、シューズを履く彩火。「アレ、シューズがゆるくなっている! 一瞬、他人のを間違って履いたのかと思いました」

 

そんなに速効で効果があるものなんですね。

 

ここで突然、鈴木先生が「彩火さん、巻き爪ぎみじゃないですか」と一言。
どうやら施術中に気になっていたようです。

 

「爪切りじゃなくて、爪ヤスリを使うようにしたほうがいいですよ。風呂上りの爪が柔らかいときに爪ヤスリで整えてください」

 

えっ? 揉みほぐしだけでなく、爪のことまで……。

 

「一流の女優さんを目指すのであれば、巻き爪には気をつけた方がいいですよ。女優さんはいろんな靴を履きますからね。ときには自分のサイズに合わない靴を用意されることもあるでしょう」

 

実は、今春に大学を卒業した彩火。今は女優業一本に絞って、日々奮闘中なんです。新たにスタートを切った彩火にとってのいいアドバイスになりましたね。

 

翌朝は身体が軽やか。効果は絶大!

 

さて、体験取材も終わりましたし、そろそろ帰りましょうか。

 

すると、おとよがモジモジしています。さきほど、彩火から「足のむくみが取れて、すっきりした」と聞いて、やってみたいそうです。「足ヤセしたいんです」とおとよ。

 

じゃあ、鈴木先生、おとよもお願いします。けど、これは「痛すぎて泣ける」という取材です。先生、手加減は必要ありませんッ! 強く、強く揉んでください!

 

「私は痛みに強いんで、大丈夫ですよ」と平然と答えるおとよ。

 

しかし、いざ施術となると、すぐさま「ぎゃーーーーーー! やめてくださいッ! スッ、ストップ!」とこの世のものとは思えないような呻き声が……。そして、目から涙、涙!

 

おとよを励ます、彩火。

 

1分もしないうちに、ギブアップとは、口ほどにもない。「彩火さんの半分の力も出していないんですよ」と笑う鈴木先生。

 

ちなみに、心地よく施術が受けられるように、担当の先生がどれぐらいの強さがよいのか、聞いてくれます。

 

施術後は、血の巡りが良くなっているので、飲みすぎたり、サウナに入ったりするのは控えた方がいいそうです。

 

さて、後日。彩火から私とおとよの元にメールが届きました。

 

「帰り道、ものすごく身体が軽くなって、思わずスキップしたくなりました。翌朝も、朝早く自然と目が覚めたんですよ。いつも遅くまで寝ているのに……。目の疲れもすっかり取れていました」

 

それは良かったですね。女優業は体が資本です。軽やかな足取りで、女優の道をまい進してください!

 

 

●お店のデータ
住所:東京都港区新橋2-14-4 Rビル3階(JR「新橋駅」烏森口から徒歩3分、都営三田線「内幸町」駅から徒歩5分)
営業時間:11:30~21:00
定休日:年中無休
電話:03-3502-6666
URL:https://www.dr-foot.co.jp/
※台湾式リフレクソロジー“30分コース(税別3500円)”“60分コース(税別7000円)など
※今回取材したPREMIUM 新橋店の他、浜松町本店、神田店、新宿東口店あり。

東京いい店泣ける店

寺井広樹・とよしま亜紀

【寺井広樹】
泣いて心のデトックスを図る「涙活」を発案。『涙活公式ガイドブック』(ディスカヴァー・トゥエンティーワン)、『泣く技術』(PHP研究所)、絵本『ナミダロイド』(辰巳出版)など著書多数。
【とよしま亜紀】
雑誌・書籍編集兼ライター。現在、師匠である寺井氏の元で“涙のスペシャリスト”として修業中。著書に、あの世とこの世の情けに泣ける『宮城の怖い話』『新潟の怖い話』『静岡の怖い話』(TOブックス)。

イラスト:えんどうまめ
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング