ドアをまちがえた!!(前編)ナルニア国物語【第1話】
ナルニア国物語

世界中で愛されるファンタジー大作「ナルニア国物語」(光文社古典新訳文庫)がマンガになりました! 現代の少年少女も大人も楽しめる、読みやすく格調高い文体の新訳版を、繊細かつ大胆な画力で描きます。

著者 C・S・ルイス CLIVE STAPLES LEWIS
訳者 土屋京子(つちやきょうこ)
作画 玉樹庵(たまきいおり)

 



 

 

ナルニア国物語

C・S・ルイス/著 土屋京子/訳 玉樹庵/作画

著者 C・S・ルイス CLIVE STAPLES LEWIS
[1898-1963]イギリスの小説家、学者。文学やキリスト教に関する著作を次々と発表し、宗教書『悪魔の手紙』(1942年)が世界的ベストセラーになる。そのかたわら創作も進めていたが、1950年に出版された『ナルニア国物語』の第一巻『ライオンと魔女と衣装だんす』でさらなる名声を得ることになった。シリーズ最終巻『最後の戦い』(1957年)は、優れた児童文学に送られるカーネギー賞を受賞。


訳者 土屋京子(つちやきょうこ)
1956年生まれ。東京大学教養学部卒。翻訳家。訳書に『あしながおじさん』(ウェブスタ-)、『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリー・フィンの冒険』(トウェイン)、『秘密の花園』(バーネット)、『仔鹿物語』(ローリングズ、以上光文社古典新訳文庫)、『部屋』(ドナヒュー)、『ワイルド・スワン』(ユン・チアン)、『EQ~こころの知能指数』(ゴールマン)ほか多数。


作画 玉樹庵(たまきいおり)
ゲームキャラクターデザインなどで活躍。2014年から「LINEマンガ」で連載した『微笑女Mitsu』は、初日から20万ダウンロードを突破し人気を得る。FOD(フジテレビオンデマンド)では月9ドラマ「恋仲」をコミカライズし話題に。絵のクオリティの高さ、表現力には定評がある。
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング