アダルトメーカー営業女子が見た! アダルト系ショップのヤバいお客さん【オナホ売りOLの日常 vol.7】
オナホ売りOLの日常

bw_manami

2019/07/24

 

不思議なお客さん

 

マンガのように半裸で首輪をしていたら、アダルトショップでも通報されます。絶対にマネしないでくださいね! マンガで挙げた例はちょっと極端ですが、冗談か本当か分からないようなお客さんの話を営業先で聞きます。

 

某ショップさんで聞いたのは、「河童おじさん」の話。雨も降ってないのに、ずぶぬれで来店し、ずぶぬれのまま買い物。ずぶぬれで会計をすませ、出した一万円札もずぶぬれだったようです。隣にラブホテルがあるので、ホテルでシャワーを浴びてすぐ来たんじゃないかという説が有力ですが、ただの汗っかきだという党派や、「シャワーや汗ではお金まで濡れない、あれは河童なんだ」と言い張る派閥もあり、店舗のスタッフ間で河童論争が起こっています。河童おじさんが本当はなんだったのか今でも謎のままです。

 

おっぱいを揉みながら来店する「おっぱいおじさん」がいると聞いたこともあります。服の上から胸を揉んだり、乳首をさすったりしながら、おっぱいが大きくなるサプリや乳首吸引グッズを選別。だからといって、女装グッズをみることはなく、普通の(?)アダルトDVD とおっぱいを大きくするグッズだけを買うそうです。男性の身体のまま、おっぱいだけ大きくなるのがいいのでしょうか……性癖は奥が深い。

 

あとは、店舗の前にうんこが定期的に置かれているショップもありました。「便意を催して我慢できなくなったんですかね」なんて話していたのですが、先日、ペットボトルに入った尿らしきものがあったそうです。わざわざ手間をかけてペットボトルに入れて置くってどう考えても確信犯。「そういえば、掃除しているところをやたら見ている人がいたんですよね」と店長。犯人はその人じゃないですか?

 

どんな性癖がある方も素晴らしいと思いますが、店内での露出やほかのお客さんにしつこく声をかけるなど、まわりを困らせる行為は許されません。ちなみに、他人の敷地内でうんこをするのは器物損壊罪になるようです。マナーを守って、というか犯罪にならない程度にエロを楽しみましょうね。

オナホ売りOLの日常

文:堀江もちこ(ほりえ もちこ) マンガ:菅原県(すがわら けん)

この連載は…
大人のおもちゃメーカーで働く営業職OLの日常を、マンガとエッセイでつづります。
「どんな仕事をしているの?」「エロいことばかりしてるの?」などのよくある質問にお答えしつつ、日々、オナホを売る中で感じたことなどをつらつらとお届けします。

文:堀江もちこ(ほりえ もちこ)
AVやアダルトグッズを制作・販売する株式会社トータル・メディア・エージェンシー(TMA。グッズ部門の名称はタマトイズ)の営業担当。勤続3年目。営業以外にパッケージのライティングやコスプレをすることもある。推しの自社商品は「もぎゅっと!HUGボディ」「俺専用中出し肉便器」。好きなAV女優はあべみかこ。
ツイッター @CO_mochi_mochi
ブログ http://mochi-mochi.hateblo.jp/

マンガ:菅原県(すがわら けん)
マンガ家・イラストレーター。2004年、集英社主催のギャグ漫画新人賞年間グランプリを受賞。その後、「週刊ヤングジャンプ」で連載デビュー。雑誌、Web、書籍などで幅広く活動中。主な作品に『モンスターOLうるみ』(マイナビニュース)、『Mr.上から目線』(LINEスタンプ)などがある。
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング