アダルトメーカーの営業女子が本業以外にしていることとは?【オナホ売りOLの日常 vol.13】
オナホ売りOLの日常

bw_manami

2019/08/01

 

グッズを売るために

 

タマトイズが販売する“おとこの娘”コスチュームの多くは、男性用のMサイズからLサイズ。ですが、一度、女性でも着られる男女兼用の衣装を発売しました。男性用のMサイズ、女性用Lサイズで、女性にとっては少し大きめ。

 

本当に男女兼用なのか気になり、興味本位で試しに着てみたところ……あれ? 想像したよりもいい! 意外に可愛い! 女性ファンの多い“おとこの娘”タレント・大島薫さんとコラボした衣装だったためか、ほかの“おとこの娘”衣装にはない個性的でインパクトのあるデザイン。

 

ノースリーブセーラー服、ねこみみのフードつきルームウェアと同じ素材のショートパンツ、メイド服風のおへその出るツーピース衣装と3種類着用しましたが、どれも素敵。もしかして、わたし似合っている? うちの会社、思ったよりすごいアパレルメーカーかも? 日常で着ることのない衣装に変身願望が満たされ、調子にのってAVのスチール撮影を担当している制作に「写真撮ってくれませんか?」とお願いし、撮影してもらいました。

 

そんなに期待もしてなかったのですが、思いのほか写真の写りがいい! 普段、スチールの仕事をしているせいか、撮り方が上手だったんです。売れっ子AV女優風に、いつもの3割り増しで出来上がりました。

 

さらに調子にのって「商品注文してくれたらPOP用にわたしの写真つけますよ!」と営業したら多くの受注が!! いろんな店舗でわたしの写真を販売促進に使ってくれて、すごくよかった、はずなのですが、某店舗の仲の良い担当者さんにAVのパッケージ風に加工され、店舗アポイントに行った日、わたしのAVパッケージがTMAの棚に並んでいました(笑)。まだデビュー作撮ってないですよ(笑)。

オナホ売りOLの日常

文:堀江もちこ(ほりえ もちこ) マンガ:菅原県(すがわら けん)

この連載は…
大人のおもちゃメーカーで働く営業職OLの日常を、マンガとエッセイでつづります。
「どんな仕事をしているの?」「エロいことばかりしてるの?」などのよくある質問にお答えしつつ、日々、オナホを売る中で感じたことなどをつらつらとお届けします。

文:堀江もちこ(ほりえ もちこ)
AVやアダルトグッズを制作・販売する株式会社トータル・メディア・エージェンシー(TMA。グッズ部門の名称はタマトイズ)の営業担当。勤続3年目。営業以外にパッケージのライティングやコスプレをすることもある。推しの自社商品は「もぎゅっと!HUGボディ」「俺専用中出し肉便器」。好きなAV女優はあべみかこ。
ツイッター @CO_mochi_mochi
ブログ http://mochi-mochi.hateblo.jp/

マンガ:菅原県(すがわら けん)
マンガ家・イラストレーター。2004年、集英社主催のギャグ漫画新人賞年間グランプリを受賞。その後、「週刊ヤングジャンプ」で連載デビュー。雑誌、Web、書籍などで幅広く活動中。主な作品に『モンスターOLうるみ』(マイナビニュース)、『Mr.上から目線』(LINEスタンプ)などがある。
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング