アダルトメーカーの営業女子は見た! AV女優のイベントに来るお客さんは意外と〇〇【オナホ売りOLの日常 vol.24】
オナホ売りOLの日常

bw_manami

2019/08/16

■イベントのお仕事

 

店舗のイベントでは、「前のイベントでも見かけたな」って方も多くいます。特定のAV女優さんに会うためにイベント参加するファンだけでなく、イベント自体が好きで、女優さんを問わず色んなイベントに参加する方もいるようです。どのAV女優さんのイベントにも来る方を、「イベンターさん」「常連さん」と、AVメーカーのスタッフは呼んでいます。

 

イベンターの方々は、各イベントのAV女優さん・メーカースタッフの対応、イベントスペースの撮影のしやすさ、DVDの販売価格など、良し悪しをシビアに判断しています。そのため、女優さんが好きなファンだけでなく「イベンターさん」が来ると、今日のイベントは好評かな、と安心します。

 

一方で、2枚、3枚と複数枚買ってくれるのは、特定のAV女優さんのファンが多い印象です。好きなAV女優さんに会うために来た方が、後々メーカーのファンになり、ほかのAV女優さんのイベントに来ることもあります。メーカーとしては、AV女優さんのファンと、イベンターさん、どちらも来てほしいですね。

 

長くAVメーカーで働いていると、イベントに参加するお客さんと顔見知りになることも結構あります。秋葉原や新宿などセル店の多いエリアを歩いていると、イベントのお客さんに偶然会うことも。知っているお客さんに会った際は「〇日にイベントあるので来てください」と、とりあえず宣伝します。

 

一度、秋葉原の近くで飲み会後に泥酔して電車に乗っているのを、イベントのお客さんに目撃されたことがあります(後日報告されました……)。アキバで飲むのは危険ですね。

 

「AV女優のイベント」と聞くと、行ったことのない人は、「過激?」「卑猥?」と身構えてしまうかもしれません。だけど、まったりした、健全な内容です。全然怖くないですよ!興味はあるけど行ったことないという方は一度来てほしいですよね。

 

あと、「イベント童貞です」と言うと、女優さんも喜んでくれます。初めてを捧げられるのって嬉しいみたいですね(笑)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング