アダルトメーカーの営業女子がAV女優のイベントで大失敗して泣きたくなった話【オナホ売りOLの日常 vol.28】
オナホ売りOLの日常

bw_manami

2019/08/22

■イベントでの大失敗

 

AV女優さんのイベントは、その時々の状況によってお客さんの入りが大きく変わります。イベントの集客を左右する一番大きな要因は、AV女優さん自身の人気です。しかし、人気があればいつでも満員……というわけにはいきません。他店舗で別の人気AV女優さんがイベントをしているときは、お客さんが分散し、集客が悪くなります。また、どんなに人気のAV女優さんでも、頻繁にイベントを行うと1回あたりの集客力は減少します。

 

女優さんの事情以外にも、店舗の設備、メーカーの対応、その日の天気などなど、さまざまな要因が絡み合ってイベントの集客を左右します。予想よりも多いときも予想よりも少ないときもあり、まさにミズモノ。イベントが終わった後に、「こうしておけばよかった……」と後悔することもたくさんあります。

 

それでも、集客が悪かったときは、悪かったなりの理由がある場合が多いように思います。イベントを担当したばかりの頃、イベントで大失敗をしました。対象DVDの選定を間違えて、集客がぜんぜん振るわなかったんです。

 

一般的に、AV発売イベントの対象商品になるDVDは2980円前後。それなのに、わたしはそれより2000円も高い4980円の商品をイベント参加対象にしてしまったんです。高額商品がイベント対象になる場合は特典を増やすケースが多いのですが、当時のわたしはそんなことは知らず、普段と同じ内容でイベントを実施。当然、集客は振るわず終わり、AV女優さんに悪いことをしてしまったと反省しました。

 

そのときのAV女優さんはすごく良い子で、集客が悪くても嫌な顔を一切せず「値段が高いDVDだから、本数は少なくてもメーカーの利益になる」ってフォローしてくれて……すごく申し訳なかった。他のメーカーでイベント集客の良い女優さんだと聞いていたのでキャスティングしたのですが、こんな結果になってしまってふがいなかったです。いつも満員のお客さんをみているだけに、きっと、嫌だっただろうに……。ああ。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング