【第1回】美の最前線で活躍する女医による、正しいオイルの摂り方。綺麗になりたいすべての人、必読の連載が始まります。
友利 新『女医が教える食の処方箋』

 

みなさん、こんにちは。内科・皮膚科医をしている友利 新と申します。今回からこの場をお借りして、連載を始めさせていただくことになりました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

この連載のテーマとなる“オイル”。TV番組や雑誌などのメディアでその効果などをよく耳にするようになりましたが、少し前までは「オイル=体に悪い」というイメージのほうが強かったかもしれません。油抜きダイエットなどが流行った影響もありますね。でも最近では、オイルは体にいいのではないかというような風潮が強くなり、さらにオイルブームが加速しているのではないでしょうか。

 

しかし、これまで多くのメディアで紹介されてきたオイルは、「良い」「悪い」が両極端に謳われていたようにも思います。正直なところ、オイルには体にいいところも悪いところもある。だからこそ、大切になってくるのは、正しいオイルの知識を身につけ、“自分のなりたい像”に合わせてどういったオイルをチョイスし、どうやって食事に取り入れていくかということです。

 

健康になりたい、ダイエットをしてきれいになりたい…。女性にはさまざまななりたい願望がありますが、じつは「きれいになること」と「健康でいること」はイコールで結ばれています。日本の女性はどちらかというと、20代~30代ではきれいになることを追い求め、年齢を重ねるごとに健康を気にするようになってくると思いますが、結局のところやるべきことは同じ。オイルでいえば、バランスよく自分の体にあったものを摂取していくことが、この先ずっと健康で美しくあり続けるための近道となるのです。

 

ただし、きれいや健康を追い求めるからといって生活そのものが楽しくなくなるのはNG。もちろん、生きていく上で健康でい続けることはとても大切です。でも、「おいしいね」とみんなで言い合いながらごはんを食べたり、食事自体で楽しさを感じたりする体験がないと継続はできません。

 

私は子どもが2人いるのですが、やっぱり子どもたちはお菓子が大好き。たとえば、油で揚げたスナック菓子を食べさせるとよくないからといって、「うちの子にはこういうのは食べさせない!」と禁じてしまうのは違うと思っています。お友達みんなで楽しく遊んでいるときは、スナック菓子だって食べる。そして、自宅の食事では体にあったオイルを摂って補う――お店で食べるハンバーガーはおいしいし、仕事で疲れたときはコンビニのごはんになってしまうこともあるかもしれない。でも、そういう食事をしたあとは、うまくバランスをとればいいのです。今日は寝る前にサプリでオイルを摂ってみようとか、夕飯は青魚を食べて質のいい油を取ろうとか。くわしくは今後の連載でご紹介していきますが、オイルは食事でバランスよくとることが重要なので、挽回可能です。

 

この連載では、オイルそのものの知識や種類をはじめ、正しいオイルの選び方、最近話題のオメガ3.6.9についてなどについてもご紹介していきます。また、オイルのパワーをより発揮するための食事方法や、コスメやアロマの観点からみるオイルについても触れていく予定です。

 

オイルの良し悪しは体質によっても変わってくるものなので、どうか「良い」「悪い」だけで判断せず、まずはオイルがどういうものなのかをみなさまに知っていただきたい――。オイルの「良さ」も「悪さ」もわかった上で、バランスよくチョイスしていくための指針をみなさんにお伝えできたらと思っています。

 

健康や美容で悩んでいる方も今からでも遅くはありません。みなさんのライフスタイルに取り入れやすい「オイルの処方箋」をお出ししますので、楽しみにしていてくださいね。

女医が教えるオイルの処方箋

友利 新(ともり あらた)

医師(内科・皮膚科) 琉球大学医学部 非常勤講師。沖縄県宮古島出身。 東京女子医科大学卒業。 同大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科。 現在、都内のクリニックに勤務の傍ら医師という立場から、美容と健康を医療として追求し、美しく生きるための啓蒙活動を雑誌・TV などで幅広く展開中。 また、2014 年の出産を機に、安心安全なベビースキンケア商品を欲し、「ベビー予防スキンケア」というコンセプトで自ら研究開発、商品化。そして起業し、医師、母、社長、と多忙な毎日を送っている。 2018年8月には、原材料の油にこだわり、化学調味料、酸味料、着色料、香料全て不使用のカレー「くせになるこだわりの スパイス&オイルカレー」(http://shop.mediskin.jp/product/detail/49 )を開発。2019年4月には、化学調味料、香料、増粘剤不使用でオレイン酸とαーリノレン酸の含有率にこだわった「くせになるこだわりのオイルドレッシング」(http://shop.mediskin.jp/product/detail/51)を開発。2004年第36回準ミス日本。 2016年第9回ベストマザー賞【経済部門】受賞。 子育て応援・ママ応援大使。二児の母。美と健康に関する著書も多数。
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング