• 伝説の日本史 第2巻

    鎌倉・南北朝・室町時代 武家政権、血塗られた伝説の始まり

    井沢元彦(いざわ もとひこ)

公家から武家の政権へ“橋渡し”的な役割を果たした平清盛没後、平家は壇ノ浦の戦いで滅亡する。

 

代わって成立した源氏の武家政権では、血なまぐさい陰謀と暗殺が繰り返される。

 

度重なる戦で国土は荒廃し、疲弊した庶民は仏教による救済を求め、現代につながる鎌倉仏教が開かれていく。

 

「井沢史観」で読み解く日本史のスーパースターたちの伝説、待望の第2巻は、源頼朝、義経から足利義満、日野富子まで、鎌倉・南北朝・室町時代に生きた人物の伝説を紐解く。

 

目次

  • [本書に登場する人物]
  • 鎌倉時代 源頼朝
  • 北条時政と源頼家、源実朝
  • 源義経
  • 武蔵坊弁慶
  • 藤原秀衡
  • 文覚
  • 法然
  • 親鸞
  • 道元
  • 日蓮
  • 一遍
  • 鴨長明
  • 西行
  • 吉田兼好
  • 北条時頼
  • 南北朝時代 楠木正成
  • 足利尊氏
  • 新田義貞
  • 室町時代 足利義満
  • 世阿弥
  • 一休宗純
  • 日野富子
  • 細川政元
  • 出雲阿国
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    伝説の日本史 第2巻

    伝説の日本史 第2巻鎌倉・南北朝・室町時代 武家政権、血塗られた伝説の始まり

    井沢元彦(いざわ もとひこ)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    伝説の日本史 第2巻

    伝説の日本史 第2巻鎌倉・南北朝・室町時代 武家政権、血塗られた伝説の始まり

    井沢元彦(いざわ もとひこ)

    RANKINGランキング