• 認知症の人の心の中はどうなっているのか?

    佐藤眞一(さとうしんいち)

「認知症になって記憶が失われても、心が失われるわけではない」とは、よく聞くフレーズです。

 

では、その「心」とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

それを本書では、できる限り具体的に示したいと考えています。

 

心の内を知り、その人の内なる世界を尊重することが、認知症の本質である「生活の障がい」と「孤独」の軽減につながり、幸福につながると信じるからです。

 

日常会話によって認知症の人を知り、会話を増やすためのツール「CANDy」とは。
認知症の人の孤独とプライド、そして苦しみとは。
最新の研究成果に基づく、認知症の人の心の読み解き方。

目次

  • 第1章 認知症の人との「会話」を取り戻す
  • 第2章 認知症の人のコミュニケーションの特徴を知る
  • 第3章 認知症の人が見ている世界を知る 
  • 第4章 認知症の人の苦しみを知る
  • 第5章 共によりよく暮らす方法を知る 
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    認知症の人の心の中はどうなっているのか?

    認知症の人の心の中はどうなっているのか?

    佐藤眞一(さとうしんいち)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    認知症の人の心の中はどうなっているのか?

    認知症の人の心の中はどうなっているのか?

    佐藤眞一(さとうしんいち)

    RANKINGランキング