• 日本の8大聖地

    島田裕巳(しまだ・ひろみ)

日本では土着の信仰である神道のほかに、朝鮮半島や中国から仏教がもたらされ、多くの聖地が生まれた。

 

参拝客が絶えない「開かれた聖地」がある一方、タブーの「封印された聖地」もある。

 

パワー・スポットとも呼ばれる聖地には、一体どんな秘密があるのか。

 

聖地を聖地たらしめているものは何なのか。

 

宗教学者が現地に赴きその謎に迫る。

目次

  • 第1章 クボー御嶽(沖縄・久高島)
  • ――何もない空間を聖地にするもの
  • 第2章 大神神社(奈良・桜井市)
  • ――なぜ神体山は封印されたのか
  • 第3章 天理教教会本部(奈良・天理市)
  • ――訪れる者を圧倒する一大宗教都市
  • 第4章 稲荷山(京都・伏見区)
  • ――なんでものみ込む現世利益信仰
  • 第5章 靖国神社(東京・千代田区)
  • ――英霊とギャルの祭典
  • 第6章 伊勢神宮(三重・伊勢市)
  • ――なぜ古代の継承神話が必要なのか
  • 第7章 出雲大社(島根・出雲市)
  • ――神が人間の前に現れるとき
  • 第8章 沖ノ島(福岡・宗像市)
  • ――タブーで封印された聖地
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    日本の8大聖地

    日本の8大聖地

    島田裕巳(しまだ・ひろみ)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    日本の8大聖地

    日本の8大聖地

    島田裕巳(しまだ・ひろみ)

    RANKINGランキング