• 続「他人の目」が気になる人へ

    ひとりがラクになるヒント

    水島広子(みずしまひろこ)

bw_manami

2019/04/11

「ひとりで外食ができない」「SNS上の友達の数が少なくて恥ずかしい」「職場で孤立し、つらい」「独り身で老いていくのが不安」――。

 

人生の様々な場面に潜む「ひとり」の不安の多くは「他人の目」が原因で、「ありのままの自分」と「つながる」ことで軽減が可能です。よりよい人生のために「ひとり」への不安を手放そう! 好評シリーズ第2弾。

目次

  • 第一章 なぜ「ひとり」がつらいのか?
  • 第二章 「ひとり」への耐性は、生まれながらに決まっている
  • 第三章 「つながり」の感じ方
  • 第四章 「ありのままの自分」って?
  • 第五章 「与える姿勢」が「ひとり」をラクにする
  • 第六章 ある日突然、「ひとり」になってしまったら
  • おわりに 質のよい人間関係を築くために
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    続「他人の目」が気になる人へ

    続「他人の目」が気になる人へひとりがラクになるヒント

    水島広子(みずしまひろこ)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    続「他人の目」が気になる人へ

    続「他人の目」が気になる人へひとりがラクになるヒント

    水島広子(みずしまひろこ)

    RANKINGランキング