• 「国境」で読み解く日本史

    古川浩司(ふるかわ こうじ)

ヤマト王権(のちの朝廷)や幕府などの中央政権の勢力が、どのように日本列島に広がっていったのか。明治維新前後にどう国のかたちが決まったのか。北方領土・竹島・尖閣諸島の問題はなぜこんなにも複雑なのか。外交や戦争を通じて日本の領土はどう変わったのか……。

 

国境や領土をめぐる国際問題も、歴史をさかのぼればよくわかる!

著者紹介

閉じる
関連記事

この記事の書籍

「国境」で読み解く日本史

「国境」で読み解く日本史

古川浩司(ふるかわ こうじ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

「国境」で読み解く日本史

「国境」で読み解く日本史

古川浩司(ふるかわ こうじ)

RANKINGランキング