• 世界の危険思想

    悪いやつらの頭の中

    丸山ゴンザレス(まるやまごんざれす)

人が人を殺す理由は何なのか――。
著者は世界中の危険地帯の取材を続ける中で、日本人の常識とは相容れない考え方に出会ってきた。

 

仕事だから作業のように人を殺す、金持ちからは奪ってもよい、縄張りに入った奴はすべて排除する。

 

そんな、教科書には決して載らない「危険思想」を体を張って体系化。

 

悪いやつらの頭の中に迫る!

目次

  • 第1章 人殺しの頭の中
  • 第2章 命に値段はつけられる
  • 第3章 スラムという現実
  • 第4章 裏社会の掟
  • 第5章 本当は危ないセックス
  • 第6章 世界は麻薬でまわっている
  • 第7章 なくならない非合法ビジネス
  • 第8章 自分探しと自己実現の果て
  • 最終章 危ない思想は毒か薬か
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    世界の危険思想

    世界の危険思想悪いやつらの頭の中

    丸山ゴンザレス(まるやまごんざれす)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    世界の危険思想

    世界の危険思想悪いやつらの頭の中

    丸山ゴンザレス(まるやまごんざれす)

    RANKINGランキング