• ペーター・カーメンツィント

    ヘルマン・ヘッセ (Hermann Hesse)

豊かな自然のなかで育ったペーターは、文筆家を目指し都会に出る。友を得、恋もしたが、都会生活の虚しさから異郷を放浪した末、生まれ故郷の老父のもとに戻り……。青春の苦悩、故郷への思いを、孤独な魂を抱えて生きてきた初老の独身男性の半生として書きあげたデビュー作。

著者紹介

閉じる
関連記事

この記事の書籍

ペーター・カーメンツィント

ペーター・カーメンツィント

ヘルマン・ヘッセ (Hermann Hesse)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

ペーター・カーメンツィント

ペーター・カーメンツィント

ヘルマン・ヘッセ (Hermann Hesse)

RANKINGランキング