• 本当に住んで幸せな街

    全国「官能都市」ランキング

    島原万丈+HOME'S総研

「住みたい街」や「住みやすい街」……住むことに関する多種多様なランキングは「住むこと」「暮らすこと」に関する私たちの「体験」そのものが反映されているとは言い難い。本当に豊かに楽しく生きられる、魅力的なまちとはなんなのか?
そこで、本書では「他者との関係性」「五感で感じる身体性」を基準にした「官能」〈センシュアス〉という言葉をキーワードに、まちを再評価する試みを行う。上からの再開発や、均質化された都市計画によって、まちの個性や多様性が失われつつある現在、本当に住んで幸せなまちとはどこにあるのか?中央/地方を問わず、そこに生きる人たちの、まちに対するリアルな評価を可視化し、近未来のまちのイメージを探っていく。

目次

  • はじめに
  • 第 1 章 フォーマットが先行する日本の都市計画
  • 第 2 章 センシュアス・シティ・ランキング
  • 第 3 章 センシュアス度で全国のまちを測る
  • 特別座談会 新しい評価軸としてのセンシュアス
  • 第 4 章 センシュアスは幸せの実感値
  • おわりに
  • 謝辞
  • 特別付録 センシュアス・シティ・レーダーチャート
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    本当に住んで幸せな街

    本当に住んで幸せな街全国「官能都市」ランキング

    島原万丈+HOME'S総研

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    本当に住んで幸せな街

    本当に住んで幸せな街全国「官能都市」ランキング

    島原万丈+HOME'S総研

    RANKINGランキング