• 「脱管理」のチームづくり

    駅伝日本一、世羅高校に学ぶ

    岩本真弥(いわもとしんや)

全国高校駅伝大会で最多9回の優勝を誇る広島県立世羅高校。2015年は男女同時に日本一、さらに“神の領域”と呼ばれた大会記録を更新するという快挙を成し遂げた。人口わずか1万7千人の田舎町の学校は、なぜこんなに勝ち続けられるのか? 最強チームを率いる指揮官が、独自の指導論から学校を取り巻く環境、街の文化や魅力などあらゆる角度から、日本一の秘密を明かす。同校OBで、箱根駅伝2連覇を果たした青山学院大学陸上競技部・原晋監督との特別対談つき。

目次

  • 第1区 都大路、運命の一日
  • 第2区 速い選手より強い選手を
  • 第3区 どうやってチームを再生させたのか?
  • 第4区 苦しみ続けた日々が教えてくれたもの
  • 第5区 人口17,000人の町が日本一になれた理由
  • 第6区 タスキを次世代へつなぐ
  • 第7区 日本陸上界、改革のための提言
  • ~青山学院大学陸上競技部・原晋監督対談
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    「脱管理」のチームづくり

    「脱管理」のチームづくり駅伝日本一、世羅高校に学ぶ

    岩本真弥(いわもとしんや)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    「脱管理」のチームづくり

    「脱管理」のチームづくり駅伝日本一、世羅高校に学ぶ

    岩本真弥(いわもとしんや)

    RANKINGランキング