• 強く美しく鍛える30のメソッド

    菊地晃

ryomiyagi

2019/12/30

羽生結弦の専属トレーナーとして、ソチと平昌の2度の五輪を経験。

 

そこから学んだ心と体の整え方を、誰でも実践できるようにメソッド化。

 

筋トレに、体調不良に。日常で応用できる30の実践。

 

・体の軸を整えるための「1回転ジャンプ」と「かかと踏み」

・美しい姿勢をつくる「姿勢矯正ストレッチ」

・痛みを取るための体内バランスを知る

・体の声を聴く「手当ストレッチ」

・良質な睡眠を誘うツボ など

・不安が消える「眼球トレーニング」

・緊張の糸を1本残すためのスイッチ

・血流を促す、休憩時間の「プチ・アイシング」

・「左回旋」の動きを心がける

・背中や首のコリが楽にほぐれるツボ刺激ストレッチ など

筋トレに、体調不良に。今日から使える30の実践例

目次

  • プロローグ 仙台の小さな接骨院から
  • 第一章 日曜夜の体幹トレーニング
  • 第二章 国際大会への帯同
  • 第三章 専属トレーナーの仕事術
  • 第四章 心を整え、緊張と向き合う
  • 第五章 体の声を聴く
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    強く美しく鍛える30のメソッド

    強く美しく鍛える30のメソッド

    菊地晃

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    強く美しく鍛える30のメソッド

    強く美しく鍛える30のメソッド

    菊地晃

    RANKINGランキング