• 問いこそが答えだ!

    正しく問う力が仕事と人生の視界を開く

    ハル・グレガーセン/著  黒輪篤嗣/翻訳

ryomiyagi

2020/03/19

どうすれば、良い問いになるのか? 問う能力は、いかに磨かれるか?

 

ただ「問い」を変えてみることによって、職場や家庭の、もっとも厄介な問題に、よりよい「答え」を導けたら?

 

正しい答えを手にするための鍵は、正しい問いにある。偉大な問いの力に魅せられた著者が、世界中の200人以上の実業家や思想家を研究。いま問いが必要とされている理由を明かし、職場や地域や家庭において状況を打開する問いの効能について語る。

 

また、問いを次々と生み出す環境やテクニック(クエスチョン・バースト)についても解説し、世界の課題のために、どのように問いを向けるべきか、そしてどのように未来の問い手を育てるかにも言及する。MITの世界的イノベーティブシンカーが、「問い」研究のすべてを明かす話題の書。

著者紹介

閉じる
関連記事

この記事の書籍

問いこそが答えだ!

問いこそが答えだ!正しく問う力が仕事と人生の視界を開く

ハル・グレガーセン/著  黒輪篤嗣/翻訳

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

問いこそが答えだ!

問いこそが答えだ!正しく問う力が仕事と人生の視界を開く

ハル・グレガーセン/著  黒輪篤嗣/翻訳

RANKINGランキング