• ロミオとジュリエット

    小説で読む名作戯曲

    原作:ウィリアム・シェイクスピア / 小説:鬼塚忠

14世紀、北イタリアの街ヴェローナで、100年を超えていがみ合うキャピュレット家とモンタギュー家。仇どうしの名家にそれぞれ生まれ、一瞬で強く惹かれ合ったロミオとジュリエットの、世界一読み継がれる恋物語を、小説で味わう。

 

おうち時間の長いいま、期間限定で無料公開します。

 

【登場人物】
ロミオ ……モンタギューのひとり息子
ジュリエット ……キャピュレットのひとり娘
ロレンス ……フランシスココ会修道士
モンタギュー ……ロミオの父 ヴェローナの名家の家長
モンタギュー夫人 ……モンタギューの妻、ロミオの母
キャピュレット ……ジュリエットの父、ヴェローナの名家の家長
キャピュレット夫人 ……キャピュレットの妻、ジュリエットの母
エスカラス ……ヴェローナを統(す)べる公爵
パリス ……エスカラス大公の甥、伯爵
ティボルト ……キャピュレット夫人の甥
乳母 ……ジュリエットの乳母
ベンヴォーリオ ……モンタギューの甥
マキューシオ ……エスカラスの遠縁
ピーター ……乳母の従者
バルサザー ……ロミオの従者

目次

  • 第一幕 出会い
  • 第二幕 愛の契り
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット小説で読む名作戯曲

    原作:ウィリアム・シェイクスピア / 小説:鬼塚忠

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット小説で読む名作戯曲

    原作:ウィリアム・シェイクスピア / 小説:鬼塚忠

    RANKINGランキング