• 結果を出し続ける

    フィジカルトレーナーの仕事

    中野ジェームズ修一(なかのじぇーむずしゅういち)

中野ジェームズ修一。職業、フィジカルトレーナー。
卓球の福原愛選手の五輪二大会連続メダルに貢献し、青山学院大学駅伝チームの二連覇の影の立役者となった。テニスの伊達公子を奇跡の復活に導いたのもこの男だった。
数多くのアスリートから一般の個人契約者まで、さまざまなクライアントの結果を出し続け、信頼を集めている名トレーナーである。
その中野が、リオ五輪の総括から、青山学院大学駅伝チームとの秘話、自身の仕事術や哲学までを、スポーツライター戸塚啓を聞き手に徹底的に語り尽くす――。

目次

  • 第一章 リオデジャネイロから遠く離れて
  • 第二章 フィジカルトレーナーとはどんな仕事か
  • 第三章 「青学駅伝チーム」共闘記
  • 第四章 フィジカルの時代
  • 第五章 天職なればこそ
  • 終 章 東京オリンピック後の未来図
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    結果を出し続ける

    結果を出し続けるフィジカルトレーナーの仕事

    中野ジェームズ修一(なかのじぇーむずしゅういち)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    結果を出し続ける

    結果を出し続けるフィジカルトレーナーの仕事

    中野ジェームズ修一(なかのじぇーむずしゅういち)

    RANKINGランキング