• 心をととのえるインテリア

    加藤登紀子

ryomiyagi

2020/07/17

人生が楽になる住まいとは?

 

2020年初めから、私たちの日常は大きく変わった。家で過ごす時間が以前とは比べ物にならないほど長くなって、いかに毎日のルーティンが気持ちよく進められるかによって、人生の質まで変わってしまうことに気づき始めた。

 

たとえば、朝目覚めたとき、最初に視界に入るのは何? 顔を洗ったあと、肌にふれるタオルはどんなもの? どうしたら同じ部屋の中でストレスなく、仕事とプライべートを切り替えられる?

 

これまで1000軒以上のお宅を見てきた著者が、忙しい大人たちの背中を後押ししてくれる「癒しの空間」のヒントを、カップ一脚からフルリフォームまで、これみよがしではない上質感で展開する。

著者紹介

閉じる
関連記事

この記事の書籍

心をととのえるインテリア

心をととのえるインテリア

加藤登紀子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

心をととのえるインテリア

心をととのえるインテリア

加藤登紀子

RANKINGランキング