• おひとり京都の晩ごはん

    地元民が愛する本当に旨い店50

    柏井壽(かしわいひさし)

治安もよく、観るべきところも多くあり、何よりひとり旅が最もよく似合う京都。京都ひとり旅は増えるいっぽうだ。
ときどき居酒屋のカウンターなどで隣り合わせることがあり、京都ひとり旅話に花が咲くのだが、そんなときに決まって話題になるのが、京都おひとり晩ごはん。――ひとりで泊まることも、ひとりで観光することも、お昼ごはんをひとりで食べることも、何ひとつ困ることはないが、おひとり晩ごはんには難渋する――(中略)
京都でおひとり晩ごはんはハードルが高い。身をもって実感し、ひとりでも気持ちよく迎え入れてくれる店を探し続けた。(「はじめに」より)

目次

  • 第1章 京らしさを気軽に味わう
  • 第2章 時間がなくても行きたい店
  • 第3章 わざわざ訪れたい店
  • 第4章 地元民気分で味わう
  • 第5章 一人でも贅沢に
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    おひとり京都の晩ごはん

    おひとり京都の晩ごはん地元民が愛する本当に旨い店50

    柏井壽(かしわいひさし)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    おひとり京都の晩ごはん

    おひとり京都の晩ごはん地元民が愛する本当に旨い店50

    柏井壽(かしわいひさし)

    RANKINGランキング