• 風俗嬢の見えない孤立

    角間惇一郎(かくまじゅんいちろう)

夜の世界から、裏返しに昼の世界を見続けてきました。その立場だからこそ収集できたデータや会得できたものの見方があります。それを本の形にして届け、共有することで、社会全体の閉塞感を打開する切り口を一つでも増やせたらと思っています。(「はじめに」より)
「訪れる『40歳の壁』」「断たれるセカンドキャリア」「過熱する『貧困』報道の弊害」「誰にも知られたくないがゆえの『孤立』」「性風俗産業はセーフティネットか?」「なんともいえない『生きづらさ』」…etc. のべ5000人以上の風俗嬢と関わったからこそ見えてきた事実から、風俗業界の「現在」と風俗嬢の本当の悩み事を知り、「夜の世界」の課題とつながる、日本社会の課題を考える。

目次

  • はじめに
  • 第1章 「風俗ヤバい」を捨てられない社会
  • 第2章 「夜の世界の俯瞰図」をつくる
  • 第3章 「困っている風俗嬢」はどこにいるのか
  • 第4章 風俗嬢の「セカンドキャリア」
  • 第5章 「 同情」するなら「ビジネス」する
  • 第6章 風俗は「セーフティネット」なのか
  • 第7章 「孤立」の要因を取り除くために
  • あとがき
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    風俗嬢の見えない孤立

    風俗嬢の見えない孤立

    角間惇一郎(かくまじゅんいちろう)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    風俗嬢の見えない孤立

    風俗嬢の見えない孤立

    角間惇一郎(かくまじゅんいちろう)

    RANKINGランキング