• 水素分子はかなりすごい

    生命科学と医療効果の最前線

    深井有(ふかいゆう)

残念なことに水素分子の医療効果についての膨大な研究結果はほとんど知られておらず、医学の専門家の間でさえ水素分子の医療効果に懐疑的な人が少なくありません。
このような地道な研究の成果が水素水の誇大宣伝と混同されて正しく評価されないのはまことに残念なことです。これらははっきりと区別しなくてはならないのです。新しい医療の開拓に真剣に取り組んでいる研究者たちは、水素水ブームに便乗して「水もの商売」をしている人たちとは全く別なので、混同してはいけません。この本ではこのような立場から、水素分子の生理作用と医療応用の可能性について、現在までに調べられた結果をできるだけ客観的に紹介します。(本文より)

目次

  • 第一部 水素水とはなにか
  • 第1章 水素分子のちからを探る
  • 第2章 重水の生体へのはたらき
  • 第二部 生命と水素の歴史を辿る
  • 第3章 太古、生命は水素の時代に生まれた
  • 第4章 酸素の時代、生物は大きく進化した
  • 第5章 ヒトが生まれてから
  • 付録 宇宙における水素と生命
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    水素分子はかなりすごい

    水素分子はかなりすごい生命科学と医療効果の最前線

    深井有(ふかいゆう)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    水素分子はかなりすごい

    水素分子はかなりすごい生命科学と医療効果の最前線

    深井有(ふかいゆう)

    RANKINGランキング