• 税金下げろ、規制をなくせ

    日本経済復活の処方箋

    渡瀬裕哉

BW_machida

2020/10/26

1980年代、日本は世界で最も勢いのある経済大国だった。しかし、90年代に入ってバブルが崩壊、経済は停滞して「失われた10年」と呼ばれた。その後も不況から脱出できず、もはや「失われた30年」になろうとしている。

 

その原因は何か――。すべては「税金と規制」の問題に集約される。
だが、日本は世界に先駆けて少子高齢化が進み、財政状況も悪化。社会保障費は増え、自然災害も毎年のように日本列島を襲う。であれば「増税はやむなし」なのか? 上がる一方の税金と規制に苦しむ日本が打つべき手とは? 俊英の政治アナリストが、私たちに刷り込まれた「洗脳」を解く。

目次

  • 序 章 すべての税金は下げられる
  • 第一章 復活したアメリカと沈む日本の差
  • 第二章 「税金を下げろ連合」全員集合!
  • 第三章 政治を変える戦略
  • 第四章 一票の力
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    税金下げろ、規制をなくせ

    税金下げろ、規制をなくせ日本経済復活の処方箋

    渡瀬裕哉

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    税金下げろ、規制をなくせ

    税金下げろ、規制をなくせ日本経済復活の処方箋

    渡瀬裕哉

    RANKINGランキング