• 知らないと恥をかく「性」の新常識

    齋藤賢(さいとうけん)

セクハラや性犯罪がようやく社会問題として認められてきた現在、「性」について学ぶことはもはやひとつの必須事項となっている。ただ一口に「性」といってもイシューは多岐にわたり、「ジェンダー格差」という大きな話から「緊急避妊薬」の販売をめぐる動向、さらには「性」の規範を作ってきた「AV教科書」の解消、「性的同意」への注目など、枚挙にいとまがない。必要なのはこれなのキーワードに通底する、「性」と社会の関係にいま起きている変化を、大づかみに理解することである。

 

#MeTooをはじめとした近年の様々なムーブメントの分析や、多彩なアクティビストへのインタビューなどを通じ、「性」をめぐるこの国の現在地を鮮やかに抉り出す批評。

著者紹介

閉じる
関連記事

この記事の書籍

知らないと恥をかく「性」の新常識

知らないと恥をかく「性」の新常識

齋藤賢(さいとうけん)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

知らないと恥をかく「性」の新常識

知らないと恥をかく「性」の新常識

齋藤賢(さいとうけん)

RANKINGランキング