• 小飼弾の 超訳「お金」理論

    小飼 弾

BW_machida

2021/01/21

「ブラック労働者」をやめる。
「お金を増やさねばならない」思い込みを捨てる。
「がんばれば給料が上がる」は大間違い。
もう、稼ぐためには働かない。
中卒から独学でカリフォルニア大学バークレー校へ。
お金に苦労し成功を手にしたプログラマー・投資家が教える、お金から読み解く世界の仕組み。

 

私たちを悩ませるお金の正体とは何なのか?
もったいぶらずに答えを先に言ってしまえば、お金の正体とは「共同幻想」です。
実体のない、幻にすぎないんですね。
けれど幻だからといって、お金が存在しないかのように振る舞うことはできません。(中略)
お金という共同幻想のおかげで、私たちは豊かになり、そして不幸せにもなったのです。
この本では、世界を動かしているお金の仕組みと、私たちがお金とどう付き合っていけ
ばよいのかを解き明かしていきます。(「はじめに」より)

目次

  • PART1 バランスシートから資本主義が生まれた
  • PART2 会社はいったい誰のもの?
  • PART3 儲からない会社は潰そう
  • PART4 税金と賃金の仕組み
  • PART5 お金を配ろう
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    小飼弾の 超訳「お金」理論

    小飼弾の 超訳「お金」理論

    小飼 弾

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    小飼弾の 超訳「お金」理論

    小飼弾の 超訳「お金」理論

    小飼 弾

    RANKINGランキング