• ドレミファソラシは虹の七色?

    知られざる「共感覚」の世界

    伊藤浩介

BW_machida

2021/03/29

「共感覚」とは、音や文字に色を感じたり、色から音を感じたり、味から形を感じたりする現象を指す。耳から入った音が、文字や数字が、なぜ色の感覚を引き起こすのか。このとき脳の中ではどのようなメカニズムが働いているのか。この現象は、珍しいものなのか、そうでないのか。

 

本書は、ドレミファソラシが虹色の七色になるという著者が発見した共感覚の現象をもとに、音階がなぜ色を持つのか、そしてなぜそれが虹色になるのかという問題の答えを探る。

 

音階は、なぜ七音なのか?虹は、なぜ七色なのか? そして人はみな、潜在的な共感覚者なのか? 気鋭の脳科学研究者による、人間の認知の不思議を探る知的スリルに満ちた一冊。

目次

  • はじめに
  • 第一章 共感覚とは何か?
  • 第二章 共感覚とは本当は何か?
  • 第三章 ドレミファソラシは虹の七色?
  • 第四章 音階はなぜ七音か?
  • 第五章 虹はなぜ七色か?
  • 第六章 ドレミファソラシはなぜ虹色か?
  • 第七章 七の壁
  • おわりに
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    ドレミファソラシは虹の七色?

    ドレミファソラシは虹の七色?知られざる「共感覚」の世界

    伊藤浩介

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    ドレミファソラシは虹の七色?

    ドレミファソラシは虹の七色?知られざる「共感覚」の世界

    伊藤浩介

    RANKINGランキング