• パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!

    ママの社会進出と家族の幸せのために

    前田晃平

ryomiyagi

2021/05/21

新米パパが「ママの視点」で見つめたら、世界は別の場所だった――。

共働き夫婦が多数派になった今でも、日本の妻は夫の3倍もの家事・育児を担っている。そして、日本は先進国有数の「親子に冷たい国」でもある。育休を取って初めて気づいた、ニッポンの世の不均衡と子育て世代の生きづらさ。「パパの家庭進出なしにママの社会進出はありえない」と気づいた「普通のパパ」が、「男性育休」「長時間労働」「子育て自己責任論」「夫婦間の不平等」「日本版DBS(性犯罪者の保育・教育現場からの追放)」などを、豊富なデータに実体験を交えてわかりやすく綴る。

 

note大人気連載(1記事の最高スキ数2891)の書籍化。本書を読まずして、パパになってはいけない!

著者紹介

閉じる
関連記事

この記事の書籍

パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!

パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ! ママの社会進出と家族の幸せのために

前田晃平

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!

パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ! ママの社会進出と家族の幸せのために

前田晃平

RANKINGランキング