• 名画で読み解く プロイセン王家12の物語

    中野京子

BW_machida

2021/05/26

長い群雄割拠時代を経て、19世紀、プロイセンのホーエンツォレルン家はついにドイツを一つにまとめ、帝国を形成してヨーロッパ最強国の一角に食い込んだ。

 

フリードリヒ大王とビスマルク――二人の傑物がいなければ、この偉業は成しえなかったろう。

 

激動の217年の光と闇、運、不運、そして熱い人間ドラマを、色彩豊かな名画とともに読み解いてゆく。オールカラー版、中野京子の人気シリーズ、第5弾!

著者紹介

閉じる
関連記事

この記事の書籍

名画で読み解く プロイセン王家12の物語

名画で読み解く プロイセン王家12の物語

中野京子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

名画で読み解く プロイセン王家12の物語

名画で読み解く プロイセン王家12の物語

中野京子

RANKINGランキング