• ジェンダーで見るヒットドラマ

    韓国、アメリカ、欧州、日本

    治部れんげ

ryomiyagi

2021/06/30

ベタ設定の「愛の不時着」はなぜ世界でヒットしたのか? 「半沢直樹」のパワハラがいまだにウケる日本はヤバい!? 欧米ドラマで夫がすぐに捨てられる理由は? 韓国ドラマの姑はなぜしつこいのか?

 

――エンタメ性の高い連続ドラマには、必ずその国の世相が反映される。
いまやビジネスにも家庭円満にも欠かせなくなった「ジェンダー視点」でドラマを見れば、世界のいまも見えてくる。韓国「椿の花咲く頃」「SKYキャッスル」、アメリカ「ハンドメイズ・テイル」「ザ・グッド・ファイト」、カナダ「アウトブレイク」、欧州「コペンハーゲン」、そして日本「きのう何食べた?」等々、世界各国から選んだ22本のドラマを、業界随一のジャーナリストがジェンダー視点で読みとく。

 

楽しく読んで、そして見て、ジェンダー観をアップデート!

著者紹介

閉じる
関連記事

この記事の書籍

ジェンダーで見るヒットドラマ

ジェンダーで見るヒットドラマ韓国、アメリカ、欧州、日本

治部れんげ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

ジェンダーで見るヒットドラマ

ジェンダーで見るヒットドラマ韓国、アメリカ、欧州、日本

治部れんげ

RANKINGランキング