• 新聞記者、本屋になる

    落合博

BW_machida

2021/09/16

新聞記者だった著者はいかにして「ひとり本屋」を始めることができたのか。
定年目前の58歳、子どもは3歳、書店員経験はゼロ。第二の人生、妻の反対を押し切って本屋に転身する。取り立てての読書家ではなく、書店開業が定年後の夢だったわけでもないという著者は、自分が本屋を始めた理由より、本屋を始めた方法を伝えることの方が意味あるのではないかと書く。
すべての書店開業希望者に読んでほしい、夢ありほろ苦さありの実践的本屋開業記。

目次

  • はじめに
  • 第1章 新聞記者だった
  • 第2章 本屋開業に向けて
  • 第3章 どんな本屋か
  • 第4章 本を売るだけでなく
  • 第5章 本屋の日々/考えていること
  • おわりに
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    新聞記者、本屋になる

    新聞記者、本屋になる

    落合博

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    新聞記者、本屋になる

    新聞記者、本屋になる

    落合博

    RANKINGランキング