• 和菓子と言の葉

    デザイナーが紡ぐ四季の物語

    藤原夕貴

ryomiyagi

2022/03/29

日々が愛おしくなる美しい日本語を小さな和菓子に変えて。
木の芽時、玉響(たまゆら)、松宵、薄氷(うすらい)…
言の葉から得た着想をもとに、うつろう季節の情景や情感に輪郭を与える和菓子デザインの歳時記。
四季の変化を慈しむ日本人の感性に心が動かされます。

 

・和菓子をより身近に感じられる厳選レシピ
・うつわとの合わせ方
・写真の撮り方
・英訳

 

なども収録。

目次

  • <春> ほころび/東風/木の芽時/花便り/夢見草/花筏/苔むす/光芒/うたたね/木漏れ日
  • <夏> 翠雨/雨模様/玉響/夏木立/逢瀬/蛍火/潮鳴り/たゆたう/泡沫/夏の果
  • <秋> 黄昏時/残り香/待宵/初音/うつろい/夜の帳/錦秋/水鏡/木の実降る/木枯らし
  • <冬> 風花/閑花/銀嶺/灯火/言祝ぎ/常永久/雪華/ひだまり/薄氷/はなむけ
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    和菓子と言の葉

    和菓子と言の葉デザイナーが紡ぐ四季の物語

    藤原夕貴

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    和菓子と言の葉

    和菓子と言の葉デザイナーが紡ぐ四季の物語

    藤原夕貴

    RANKINGランキング